【お客様の声】実際に見て教えていただくことで とっても分かりやすくできました

【お客様の声】実際に見て教えていただくことで とっても分かりやすくできました

 

保育園で看護の仕事をしているYS様が、セルフケアレッスンを受けてくださいました。

ありがとうございます。

 

YS様の、

  1. お悩み・ライフスタイル
  2. レッスンの感想・返答
  3. レッスン内容と振り返り

をご紹介していきます。

 

猫背による肩こりや腰痛でお悩みの方は、ご参考ください。

 

1. YS様のお悩み

YS様のお悩み・ライフスタイルをサクッとご紹介します。

  • お悩みの不調は?
    1. 猫背・反り腰(悪い姿勢)
    2. 肩こり・腰痛・冷え性
  • 生活・仕事環境は?
    • 事務仕事で座っていることが多い
    • 小さい子供を見るため、目線が下を向く
  • 不調を感じる時は?
    • 仕事中
  • セルフケア習慣は?
    • 入浴後に下半身のストレッチ
  • ボディケア(マッサージ・整体)習慣は?
    • 疲れた時にたまに行く
    • 楽になるが、しばらくすると元に戻る

 

現代人に最も多いタイプですね。

  1. 事務仕事で
  2. 猫背になり
  3. 肩こり・腰痛になる

という流れ。

 

個人的には、

「事務仕事で猫背になるのはしょうがない」

「だから、自分に合ったセルフケアで、不調をリセットをする習慣を作る」

というのが重要だと考えています。

 

スポンサーリンク

2. レッスンの感想と返答

 

レッスン後にお客様の声として、7つの質問に答えていただきました。

  1. あなたの悩みはなんでしたか?
  2. レッスン後、その悩みはどうなりましたか?
  3. なぜ、レッスンを受けようと思いましたか?
  4. レッスンを受けようか迷っている方に何を伝えたいですか?
  5. 菊地(担当者)の印象はどうでしたか?
  6. 悪かった点・改善点・期待に及ばなかった点はありますか?
  7. その他、感想をご自由にどうぞ

 

お客様の声にご協力いただき、ありがとうございます(^ ^)

 

 【質問①】
あなたの悩みはなんでしたか?

【回答】

猫背、冷え

(姿勢が悪いことによる腰や肩の痛み)

 

【返答】

事前カウンセリングでは、反り腰・肩こり・腰痛なども気にしていましたね。

だけど、レッスン時のチェックでは、猫背ではあるけど反り腰ではなく。

(「寝てると腰が痛くなってくる」というから反り腰という自己判断)

 

漠然と「姿勢が悪い」だと、セルフケアの方法も思い浮かびづらいですが、

「猫背(背骨沿い・肩甲骨の内側の筋肉が伸びて硬直している)だから」

「背骨沿いと肩甲骨内側をローラーでほぐして→縮めるストレッチをしよう」

という風に、自分の姿勢=筋肉の状態をしっかりと把握して、その上でセルフケア方法を組み立てるのが大事だなと思いました。

 

【質問②】
レッスン後、その悩みはどうなりましたか?

【回答】

(無記入)

 

【返答】

無記入、でしたが。苦笑

フォームローラー&ストレッチのレッスン後には、
身体が軽くなりました」と笑顔で言っていただけでホッとしました。

 

正直、レッスンでお伝えするセルフケアは、地味なものが多く、
人にやってもらうマッサージや整体のように、「わかりやすい楽になった感」を得難いかもしれません。

 

ただ個人的には。

「体の変化には時間がかかるもの」

「やってすぐに現れる変化は、それだけすぐに元に戻るもの」

と、思っています。

 

だから、大きな変化を感じずとも、小さな変化を感じ取りながら、地道に続けてくれると嬉しいです

 

【質問③】
なぜ、レッスンを受けようと思いましたか?

【回答】

フォームローラーを持っていたが、使い方がわからなかったため。

(インスタ見させていただき、ぜひレッスンを受けてみたいと思い連絡してさせていただきました。
わたし自身、猫背、反り腰、冷え性など体のいろいろなところが気になっているのですが、スマホをみながらだとなかなかうまくできず、ぜひ教えてほしいです)

 

【返答】

フォームローラーの使い方はとっても簡単で、「ローラーに乗っかって→ゴロゴロするだけ」というもの。

ただ、レッスンをやっていると、人によって「ゴロゴロするのが苦手な部位」が全然違うので、驚かされます。

 

「何をするか(what)」よりも「どのようにするか(how)」が大事

インスタでは基本的な内容しか伝えられない分、
リアルで事細かくフォームローラーの使い方を伝えることができて、良かったです。

 

【質問④】
レッスンを受けようか迷っている方に何を伝えたいですか?

【回答】

自分の悩みにあったフォームローラーの使い方やストレッチ法などを教えていただき、
普段でも続けることで悩みが改善されると思います。

 

【返答】

良かったです(^^)

 

現代では、

「ヨガスタジオやジムに通い、インストラクターの言う通りに体を動かす」

というのは多いけど、

「自分の体に合ったセルフケアの方法を学び、自宅で一人でも実践できるようにする」

というのが少ないと思うのです。

 

だから、「セルフケアを学ぶ」という文化を作れたら嬉しいと、思っています。

(そして歯磨きのように、子供が将来困らないように、親がセルフケアを伝えられる未来を作りたいと、勝手に思っているので、YS様もよろしくお願いします。笑)

 

【質問⑤】
菊地(担当者)の印象はどうでしたか?

【回答】

優しくて、配慮が細やかでした。

 

【返答】

嬉しい。
ありがとうございます(^ ^)

 

【質問⑥】
悪かった点・改善点・期待に及ばなかった点はありますか?

【回答】

教えてもらっている時に、どのくらいやればいいのかわからない時がありました。

 

【返答】

レッスン時にも仰っていましたよね、「何回・何秒やるのか明確な方がやりやすい」と。

一応、レッスン時には目安としての回数や秒数をお伝えしましたが、
個人的には「自由にやってほしい」と思っているのです。。

 

なぜなら、YS様自身に、カラダの声を聴けるようになってほしいから。

 

「今日はお尻がカチカチだから、お尻ローラーとストレッチをしっかり目にやろう」

「今日は時間がないから、全身をサクッと緩めて終わりにしよう」

「今日は頭痛が出そうだから、側頭部までしっかりとほぐそう」

 

カラダはその日、その時々で大きく変化します

僕が勝手に決めた回数・秒数よりも、YS様がカラダに聴いた回数・秒数を意識する方が、絶対に効果が出やすいと思うのです。

 

(でも、最初はやっぱり目安があったほうがわかりやすいのかなぁと、悩んでおります。。)

 

【質問⑦】
そのほか、感想をご自由にどうぞ。

【回答】

レッスンで教えていただいたことをぜひ続けていきたいです。
ありがとうございました!

 

【返答】

ぜひ、続けてください!

 

そして、今回は緩めるケアばかりで、鍛えるケアは全く伝えられなかったのが心残りです。

肩こりや腰痛を解消するだけなら、フォームローラー&ストレッチで緩めるだけで十分ですが、
大元の原因である猫背や、冷え性を改善するには、筋トレが必須

 

ココロとカラダの気が向いたら、ぜひ筋トレレッスンも受けに来てくださいね。

 

スポンサーリンク

3. レッスンの内容と振り返り

以下のような流れでレッスンを行いました。

  1. レッスンの進行説明
  2. チェック
  3. ローラー&ストレッチ練習
  4. ドローイン練習
  5. 振り返り

 

レッスンの流れはお客様ごとで違いますが、大体の流れは同じ。

レッスン内容をイメージしたい方はご参考ください。

 

①レッスンの進行説明

まず初めに、レッスンの流れをサクッとご紹介します。

  1. チェックして
  2. このフォームローラーを練習して
  3. このストレッチを練習して
  4. このトレーニングを練習して
  5. 最後にセルフケアを一人でできるかチェックします

という風に。

 

ただ、今回は70分という時間の短さから、トレーニングまではたどり着けず。

肩こりや腰痛を解消するだけなら、70分で緩める方法を伝えるだけで十分だけど、
猫背や反り腰などの「不良姿勢」を改善するには、2時間コースか、2回目に分ける必要があるなぁと、改めて感じました。

 

(今回は後になって、フォームローラーの使い方を知りたいのがメインだと聞いたので、結果的には良かったですね)

 

②チェック

事前カウンセリングの内容から、練習するフォームローラー&ストレッチは先に決めていますが、
実際に体に触れて、変更になる場合があります。

同じ猫背・腰痛・肩こりでも、どこがどう硬いのかは触ってみないと分からないからですね。

 

YS様の場合は、反り腰という自覚がありましたが、それよりも猫背が酷かったので、
猫背改善系のフォームローラー&ストレッチを少し多めにお伝えしました。

 

③ローラー&ストレッチ練習

同じような悩みを抱えているお客様でも、フォームローラーやストレッチでつまずくポイントは全然違います。

肩甲骨フォームローラーが苦手だったり、
背中フォームローラーが苦手だったり、
猫の背伸びが苦手だったり。

 

YS様の場合は、お尻・股関節周りのストレッチは普段やっている分、見た目が美しいくらい、ちゃんとできていましたね。

その反面、背中フォームローラーや猫の背伸びストレッチが苦手な感じ。

逆に、どんなセルフケアでも、毎日淡々と続けているものは、スムーズに行えるようになるということ。

 

ぜひ、苦手なセルフケアも毎晩続けてあげてくださいね。

 

④ドローイン練習

腰痛予防と筋トレ準備のためにドローイン練習を少しだけ。

筋トレは全くできませんでしたが、ドローインは比較的スムーズにできていたので、良かったです。

これも普段から癖のように行うと、コアのスイッチが入って、体が温まりやすくなるので、ぜひ続けてあげてください。

 

⑤振り返り

今回練習したセルフケアがちゃんとできているのか、サクッとチェックをしました。

その場で教わりながらやると、なんとなく出来るような気持ちになりますが、
実際に自宅で一人でやろうとすると、意外なほどできないものです

だから、この時間が一番大事。

 

できないセルフケアや、疑問を明確にして、しっかりと振り返りができれば、
自宅で一人でセルフケアができるようになるから。

 

(万が一忘れてしまった場合でも、振り返りページを見ればだいたい思い出せると思うので、大丈夫(^ ^))

 

スポンサーリンク

4. まとめ

今回は個人的に反省点の多いレッスンでした。

レッスン後に、「フォームローラーのちゃんとした使い方を知れて良かった」という感想を聞いて、
「フォームローラーの使い方をメインで聞きたかったのかぁ!」と驚きました。苦笑

 

事前カウンセリングで、「どの不調をメインで解消したいか?」というのは確認しているけど、
レッスンで何をメインに学びたいか?」はちゃんと聴けてなかったですよね。

僕のペースで、僕が必要だと思うセルフケアを伝えるのではなく、
お客様のペースで、お客様が知りたいセルフケアを伝えられるように気をつけます。。

 

また、「なんのためにこのセルフケアが必要なのか?」という解説も必要ですよね。

基本的に、多くの人々は筋トレを嫌がる傾向にあるけど、
基本的に、不調の解消には筋トレは必須だから。

 

お客様の「アタマの願い」と「カラダの願い」をすり合わせながら
お客様のなりたいを叶えるセルフケアレッスンができるように、精進していきます。

 

という、最後は僕のよく分からない反省で終わりになります。

猫背・腰痛・冷え性で悩んでいる方は、ぜひレッスンを受けにいらしてください。

お待ちしております。

 




プロが教える本物のセルフケアを体験しよう!
セルフケアレッスン受付中

自分のカラダに合ったセルフケアを学びませんか?「効果」と「実践しやすさ」を追求したリリトレで、不調を根本から解消しましょう!