まずは1つ、できることから始めよう【セルフケア論#21】

まずは1つ、できることから始めよう【セルフケア論#21】

 

僕は常々、

どうすればセルフケアを
歯磨きと同じレベルの
習慣にできるのか?

ということを考えています。

 

なぜなら、セルフケア=筋肉を緩めたり鍛えたりすることは、歯磨きと同じくらい大事だから。

 

ご飯を食べたら、口の中が汚れる。
だから歯磨きをする。

これと同じように、

現代で普通に生活していたら、筋肉が硬直&弱化する。
だからセルフケアをする。

 

つまり、

セルフケア
| |
歯磨き

ということ。

 

歯磨きをしなければ虫歯になるのが当たり前なように、
セルフケアをしなければ不調(肩こり・腰痛など)になるのは当たり前です。

 

でも多くの人は、

  • めんどくさい
  • 時間がない
  • 効果を感じられない
  • やり方がわからない

といった理由で、セルフケアをしようとしません。

 

いや、僕自身、そうでした。

めんどくさいから、時間がないから、効果を感じないから、やり方がわからないから。

色々と理由をつけて、カラダのケアを避けてきました。

その結果、ぎっくり腰になりました。泣

 

あの頃の僕に言いたいことは、

「ちゃんとやろうとしなくてもいいから、とりあえず、一つのセルフケアから始めてみなよ」

ということです。

 

僕は真面目くんなので、なんでもちゃんとやろうとしちゃうんです。

 

「ストレッチには決まったやり方がある」

「ちゃんとやらないと、効果が出ない」

「ちゃんとできてるからわからない、効果が出るかわからないから、やらない」

よくないですよね。苦笑

 

でも、セルフケアを習慣化できた今になって思うことは、

「そもそも、セルフケアはちゃんとしなくてもいい」

ということ。

 

適当なセルフケアでも効果は出ます

ストレッチなら、筋肉が伸びていればOKだし、
フォームローラーなら、筋肉をゴロゴロすればほぐせています。

 

そして、

「最初から効果を求めすぎないこと」

も大事。

 

正直、ストレッチやフォームローラーをやって、

「肩こり・腰痛がすっごい楽になった!!」

という感じは薄いと思います。

 

すぐには効果を感じないけど、でも効果はあるんです

寝る前にストレッチをやれば、翌朝、少し体が楽だし、
朝起きてストレッチをすれば、日中、少し体が動きやすいのです。

 

だから、いつも言っていることと同じになってしまうけど、

「効果よりも習慣化を優先する」

「まずは簡単なことから初めてみる」

ということを意識してほしいのです。

 

歯磨きも最初は同じだったはず

最初は適当にシャカシャカ磨いて。

慣れてきたら、隅々まで磨けるようになって、磨き残しが少なくなる。

 

料理も同じですね

最初は包丁で切るだけ。
フライパンで炒めるだけ。

慣れてきたら、切って炒めて味付けして、少しずつ美味しい料理が作れるようになってくる。

 

セルフケアも同じです

最初は適当に伸ばすだけ、ほぐすだけ。

慣れてきたら、つながる筋肉もほぐして伸ばして鍛えられるようになる。

 

理想をイメージすることはとても大事なこと。

だけど、理想が大きすぎると、一歩目を踏み出すのが怖くなります。

 

だから、まずは一歩を踏み出すことから

一つのセルフケアを行うことから始めてみましょう。

 

セルフケアを始めるための具体的な方法については、以下のページを参考にしてください。

 




プロが教える本物のセルフケアを体験しよう!
セルフケアレッスン受付中

自分のカラダに合ったセルフケアを学びませんか?「効果」と「実践しやすさ」を追求したリリトレで、不調を根本から解消しましょう!