姿勢筋トレーニングのやり方・種類を動画でまとめてご紹介【7部位/24種】

トレーニングのやり方動画まとめ

 

リリトレ式トレーニングで行う、「姿勢筋トレーニングの種類」を動画でまとめてご紹介します。

詳しいやり方や効果などの解説は、動画をタップしてご覧ください。

 

 

1. 腹筋トレーニング(クランチ系)のやり方4種

  1. クランチ
    基本のクランチ(腹筋)。これで腹筋の基本をマスターしよう
  2. 水平クランチ
    よりインナー(腹横筋・腸腰筋)に効かせたい場合はコレ
  3. ツイストクランチ
    ひねりを加えてウエストの引き締め&内臓機能のUPに
  4. バイシクルクランチ
    ツイストクランチよりもインナー&太ももへの負荷が増し、全身の連動性もUPして疲れにくい体へ
クランチのやり方

①クランチのやり方

水平クランチのやり方

②水平クランチのやり方

ツイストクランチのやり方

③ツイストクランチのやり方

バイシクルクランチのやり方

④バイシクルクランチのやり方

腹筋トレーニング(クランチ)の正しいやり方・ポイント・効果【動画解説付】

2018.07.04

 

2. 背筋トレーニング(バック系)のやり方3種

  1. バックエクステンション
    背筋トレーニングといえばコレ。もうこれだけやれば大丈夫
  2. バックキック
    背中と一緒にお尻を鍛える効果も高い
  3. バッククロスクランチ
    背筋というより体幹をメインで鍛えます
バックエクステンションのやり方

①バックエクステンションのやり方

バックキックのやり方

②バックキックのやり方

バッククロスクランチのやり方

③バッククロスクランチのやり方

背筋トレーニングの正しいやり方・ポイント・効果【動画解説付】

2018.07.05

 

3. 脇腹トレーニング(サイド系)のやり方3種

  1. サイドプランク
    体幹トレの基本。脇腹を使う意識を強く持つことで、脇腹に効きやすい
  2. ワンレッグサイドプランク
    脇腹の動きが加わる分、基本のサイドプランクよりも脇腹を鍛えやすい
  3. サイドヒップリフト
    脇腹と一緒にお尻の横(中臀筋)も鍛えて、相乗効果を得られる
サイドプランクのやり方

①サイドプランクのやり方

ワンレッグサイドプランクのやり方

②ワンレッグサイドプランクのやり方

サイドヒップリフトのやり方

③サイドヒップリフトのやり方

脇腹トレーニングの正しいやり方・種類・効果【動画解説付】

2018.07.07

 

4. お尻トレーニング(ヒップ系)のやり方6種

  1. ヒップリフト
    尻トレといえばコレ。骨盤・お尻を引き締めたい方にオススメ
  2. ワンレッグヒップリフト
    ヒップリフトの進化版。より大臀筋に効きやすい
  3. サイドヒップリフト
    中臀筋(お尻の横)に効かせたい場合はコレ
  4. クラムシェル
    中臀筋を鍛えて、股関節のねじれが改善できる
  5. バックキック
    大臀筋〜背筋を鍛えたい方にオススメ
  6. スパイダープランク
    お尻と合わせて体幹全体を鍛えることができる
ヒップリフトのやり方

①ヒップリフトのやり方

ワンレッグヒップリフトのやり方

②ワンレッグヒップリフトのやり方

サイドヒップリフトのやり方

③サイドヒップリフトのやり方

クラムシェルのやり方

④クラムシェルのやり方

バックキックのやり方

⑤バックキックのやり方

スパイダープランクのやり方

⑥スパイダープランクのやり方

お尻トレーニングの正しいやり方・効果・種類【動画解説付】

2018.07.07

 

5. 胸筋トレーニング(プッシュアップ)のやり方2種

  1. ワイドプッシュアップ
    最も手軽に胸筋を鍛えられる
  2. スパイダーワイドプッシュアップ
    負荷が倍増するので、基本のワイドプッシュアップに慣れたら挑戦してみよう
膝つきワイドプッシュアップのやり方

①ワイドプッシュアップ(膝つき)のやり方

ワイドスパイダープッシュアップ

②ワイドスパイダープッシュアップのやり方

胸筋トレーニング(プッシュアップ)の正しいやり方・種類・効果【動画解説付】

2018.07.08

 

6. 体幹トレーニング(プランク)のやり方6種

  1. プランク
    基本のプランク。体幹の中でも腹筋を鍛えやすい。ここでプランクの基本をマスターしよう
  2. バックプランク
    体の背面(背筋・お尻)を重点的に鍛えたい方にオススメ
  3. サイドプランク
    体の側面(腹斜筋・中臀筋)を鍛えたい方にオススメ
  4. スパイダープランク
    「基本のプランク」に股関節を動きを加えるため、中臀筋を重点的に鍛えることができる
    →骨盤・股関節の歪みを改善したい方にオススメ
  5. バランスプランク
    「基本のプランク」から腕脚を上げるため、背面を鍛えやすい
    姿勢を改善したい方にオススメ
  6. スイングサイドプランク
    体の側面だけでなく、体幹全体に大きな負荷がかかる。他のプランクで物足りなくなったら挑戦しよう
プランクのやり方

①プランクのやり方

バックプランクのやり方

②バックプランクのやり方

サイドプランクのやり方

③サイドプランクのやり方

スパイダープランクのやり方

④スパイダープランクのやり方

バランスプランクのやり方

⑤バランスプランクのやり方

スイングサイドプランクのやり方

⑥スイングサイドプランクのやり方

プランクの正しいやり方・種類・効果【動画解説付】

2018.07.06

 

7. 下半身・体幹トレーニング(スクワット)のやり方3種

  1. ベーシックスクワット
    ・基本のスクワットで、全身を満遍なく鍛えられる
    ・ベーシックスクワットで、スクワットの姿勢・意識を練習しましょう
  2. ワイドスクワット
    ・特に内もも&お尻(大臀筋)を鍛えたい人、膝が内側に向いている人にオススメ
    ・ヒップアップ効果や、太ももを引き締める効果が高い
  3. ナロウスクワット
    ・特にお尻横(中臀筋)を鍛えたい人、膝が外側に向いている人にオススメ
    ・関節(骨盤・股関節・膝・足首)の連動性を高めやすく、疲れにくい体が手に入る
スクワットのやり方

①ベーシックスクワットのやり方

ワイドスクワットのやり方

②ワイドスクワットのやり方

ナロウスクワットのやり方

③ナロウスクワットのやり方

スクワットの正しいやり方・フォーム・種類・効果【動画解説付】

2018.07.11