太もも(股関節)ポールマッサージのやり方・効果【マッサージ1−6】

ポール(ストレッチポール・フォームローラー)で、
太もも・股関節を緩める方法と効果を解説します。

「冷え・むくみ」や「脚の張り」が気になる方は、
ぜひお試しください。

太ももポールマッサージの効果

【太ももポールマッサージ】には以下の効果があります。

  • 太もも・股関節が柔らかくなる
  • 骨盤・股関節が整う
  • 下半身の血流が良くなる

これらの効果により、以下の不調を解消・緩和できます。

  • 冷え性
  • むくみ
  • XO脚
  • 腰痛
  • 骨盤の歪み
  • 猫背
  • 反り腰

①裏ももポールマッサージのやり方

  1. セット
    ポールが【裏もも(太ももの裏側)】が当たるように座り、
    ポールに当てていない方の足を、当てている方の足に乗せる

    (▼足を乗せると、足の重みでしっかりと刺激できる)thigh-pole-massage(▼裏もも=【ハムストリングス】をほぐす)thigh-pole-massage

  2. ムービング
    【裏もも(ハム)】をほぐすように、
    前後にゴロゴロと転がる
    thigh-pole-massage
  3. ローテーション
    硬い部分は股関節を回旋して(つま先をワイパーのように動かして)、
    入念に緩める
    thigh-pole-massage

②股関節(裏側)ポールマッサージのやり方

  1. セット
    ポールが【裏ももの付け根(坐骨のキワ)】に当たるように座り、
    少し前屈する
    hip-joint-pole-massage(▼坐骨のキワ=【ハムの付け根】を刺激すると、ハムが緩みやすい)hip-joint-pole-massage
  2. ローテーション
    股関節を回旋して(つま先をワイパーのように動かして)、
    【股関節裏側】をゴリゴリと刺激する
    hip-joint-pole-massage

③前ももポールマッサージのやり方

  1. セット
    ポールが【前もも(太ももの前側)】当たるようにうつ伏せになり、
    肘をつく
    thigh-pole-massage(▼前もも=【大腿四頭筋】をほぐす)thigh-pole-massage
  2. ムービング
    【前もも(大腿四頭筋)】をほぐすように、
    前後にゴロゴロと転がる
    thigh-pole-massage
  3. ローテーション
    特に固い部位(膝上など)にポールを当て、左右にゴロゴロとほぐす
    thigh-pole-massage(▼膝上=【大腿四頭筋の付け根】は入念に緩める)thigh-pole-massage

④股関節(前側)ポールマッサージのやり方

  1. セット
    ポールが【前ももの付け根(鼠蹊部)】に当たるようにうつ伏せになり、
    膝を曲げる
    hip-joint-pole-massage(▼鼠蹊部=【大腿四頭筋の付け根】を刺激すると、大腿四頭筋が緩みやすい)hip-joint-pole-massage
  2. ムービング
    前後にゴロゴロと細かく転がり、
    【股関節の前側(鼠蹊部)】を刺激する
    hip-joint-pole-massage
  3. ローテーション
    股関節を回旋して(=ひざ下をワイパーのように動かして)、
    【股関節の前側(鼠蹊部)】をゴリゴリと刺激する
    hip-joint-pole-massage

⑤外ももポールマッサージのやり方

  1. セット
    ポールが【外もも(太ももの外側)】に当たるように横向きになり、
    手を床につく
    thigh-pole-massage(▼外もも=【大腿四頭筋&ハムの外側】をほぐす)thigh-pole-massage
  2. ムービング
    【外もも】をほぐすように、
    上下にゴロゴロと転がる
    thigh-pole-massage

⑥股関節(外側)ポールマッサージのやり方

  1. セット
    ポールが【股関節の外側(大腿筋膜張筋)】に当たるように横向きになり、
    肘をつく
    hip-joint-pole-massage(▼【大腿筋膜張筋】を刺激すると、腰・お尻・太もも外側が緩む)hip-joint-pole-massage
  2. ムービング①
    【大腿筋膜張筋】をほぐすように、
    上下にゴロゴロと転がる
    hip-joint-pole-massage
  3. ムービング②
    ピンポイントでほぐしたい時は、
    前後にゴロゴロと転がる
    hip-joint-pole-massage
    (▼寝そべった状態でゴロゴロ転がると楽)hip-joint-pole-massage

⑦内ももポールマッサージのやり方

  1. セット
    ポールが【内もも(太ももの内側)】当たるようにうつ伏せになり、
    脚を広げ、肘をつく
    thigh-pole-massage(▼内もも=【内転筋】をほぐす)thigh-pole-massage
  2. ムービング
    【内もも(内転筋)】をほぐすように、
    左右にゴロゴロと転がる
    thigh-pole-massage(▼【膝上(内転筋の付け根)】は疲れやすいので入念にほぐす)thigh-pole-massage(▼【膝上(内転筋の付け根)をほぐすと、内転筋が緩みやすい)thigh-pole-massage

今回のオススメマッサージ2選

まず、
「冷え・むくみ」が気になる方にやってほしいのは、
【内ももムービング】です。

内ももには「大腿動脈・静脈」という、
下半身の中でも最大級の血管が通っているので、
内ももをほぐすことで、下半身の巡りを改善しましょう。

(▼ゴロゴロしていると、脚がポカポカしてくる)thigh-pole-massage

「脚の張り」が気になる方には、
【外ももムービング】がオススメです。

最近では、
男女問わず外側重心になっている方が多く、
太ももの外側が張っている方が多いからです。

(▼毎日ゴロゴロすると、張りがなくなってくる)thigh-pole-massage

また、
「ヒールをよく履く人」は前ももが張りやすく、
「座りっぱなしの人」は裏ももが張りやすいので、
自分の生活習慣に合わせて、
行うポールマッサージを選びましょう。

【最後に】太もものバランスを整えて、足腰のトラブルを解消しよう!

太ももの筋肉は【骨盤】に付着しているため、
太ももが固まると、
「腰痛・冷え・むくみ・骨盤の歪み・XO脚」など、
様々なトラブルを引き起こします。

僕自身、
普段、立ちっぱなしか座りっぱなしになることが多く、
太ももが硬直しやすいので、
【太ももポールマッサージ】で、
前後内外の太もも・股関節をゴロゴロとほぐしています。

下半身のトラブルでお悩みの方は、
【太ももポールマッサージ】から始めてみてはいかがでしょうか?

「太もも・股関節」をほぐしたい方にオススメの記事2選

太もも(股関節・お尻)ハンドマッサージのやり方・効果【マッサージ3−9】

2018.04.16

下半身(腰・お尻・股関節・足裏)ボールマッサージのやり方・効果【マッサージ2−2】

2018.04.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です