「太ももストレッチポール」のやり方と効果

stretch-pole-thigh

ストレッチポールで太ももを緩める方法とその効果を解説します。

①太もも裏側ムービング&ローテーション

  1. ポジション

    ①太ももの裏側がストレッチポールに当たるように座る

    ②太ももの裏側をほぐさない方の脚を、ほぐす方の脚に乗せる
    (体重をかけて刺激するため)

    f:id:sousuke1202:20171214130634j:plain
  2. ムービング

    後ろに手をつきお尻を浮かせ、前後にゴロゴロ〜と転がり、太もも裏側をほぐす

    f:id:sousuke1202:20171214131006p:plain
  3. ローテーション

    太もも裏側の付け根(坐骨下)や膝裏では、
    股関節を回旋(つま先をワイパーのように動か)して、入念に緩める

    f:id:sousuke1202:20171214131857p:plain

②太もも前側ムービング&ローテーション

  1. ポジション

    太ももの前側がストレッチポールに当たるようにうつ伏せになる

  2. ムービング

    体の前に手をつき、前後にゴロゴロ〜と転がりながら、太ももの前側の筋肉をほぐす

    f:id:sousuke1202:20171214132418p:plain
  3. ローテーション

    太もも前側の付け根や膝上では、
    膝を曲げ、股関節を回旋して入念に緩める

    f:id:sousuke1202:20171121222202p:plain

③太もも外側ムービング&ローテーション

  1. ポジション

    太ももの外側にストレッチポールが当たるように横向きになる

  2. ムービング

    床に手をつき、上下にゴロゴロ〜っと転がり太もも外側をほぐす

    f:id:sousuke1202:20171214184925p:plain
  3. ローテーション

    太もも外側の付け根(腰骨の下)を支点にして、前後にゴロゴロ〜と転がる

    f:id:sousuke1202:20171121174311p:plain
    (▲この画像でほぐしている部分よりも上の方、お尻の真横らへんをほぐす)

  4. スタティック

    太もも外側の付け根をほぐすように体重を乗せ、ジワ〜っとほぐす

③太もも内側ムービング

  1. ポジション

    太ももの内側にストレッチポールが当たるようにうつ伏せになり、脚を広げる

  2. ムービング

    体の前に手をつき、ゴロゴロ〜と転がる

    (内もも付け根や膝上では細かく転がり入念にほぐす)

    f:id:sousuke1202:20171214133531p:plain

太ももストレッチポールの効果

太ももストレッチポールには以下の効果がある。

  • 太ももの筋肉が柔らかくなる
  • 骨盤・股関節が整う
  • 下半身の血流が良くなる

これらの効果により、以下の不調を解消・緩和できる。

  • 腰痛
  • 骨盤の歪み
  • 冷え性
  • むくみ
  • 猫背
  • 反り腰
  • XO脚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です