「首ストレッチポール」のやり方と効果

stretch-pole-neck

ストレッチポールで首を緩める方法とその効果を解説します。

①首ローテーション(縦ポールver)

  1. ポジション

    ストレッチポールを縦に置き、ストレッチポールの上の角に頭と首の境目が当たるように仰向けになる

    neck-rotation
  2. ローテーション

    首を左右に回旋して、頭と首の境目を刺激する

    neck-rotation
  3. ムービング

    後頭部の出っ張りにストレッチポールの角を引っ掛けて、頭と首の境目を広げるようにグッグッと刺激する

    neck-rotation

②頭ローテーション

  1. ポジション

    ストレッチポールを横に置き、ポールに後頭部が乗るようにして、仰向けになる

  2. ローテーション

    首を左右に大きく回旋して、後頭部・後頭部の上の方・側頭部まで、頭を全体的にゴロゴロとほぐす

    head-rotation
  3. ロウイングローテーション

    後頭部をストレッチポールにグーっと押し付けながら、左右にゴロゴロと回旋する

    →後頭部を押し付けることによって、首の後ろの筋肉がギューっと縮み、首こりが緩みやすくなる

    head-stretch-pole

③首ローテーション

  1. ポジション

    ストレッチポールを横に置き、首が当たるように仰向けになる

  2. ローテーション

    首を左右に回旋して、首後ろ〜首斜め後ろまでゴロゴロとほぐす

    head-rotation

    (首後ろのこりがとれない場合は、頭ロウイングローテーションをするとコリがとれる)

首ストレッチポールの効果

首ストレッチポールには以下の効果がある。

  • 首・頭・肩甲骨の筋肉が柔らかくなる
  • 頚椎が整う
  • 自律神経が整う
  • 頭・顔への血流が良くなる

これらの効果により、以下の不調を解消・緩和できる。

  • 肩こり
  • 首こり
  • 頭痛
  • 眼精疲労
  • 猫背
  • 頭部前方位
  • 顔のむくみ
  • ストレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です