「腰ストレッチポール」のやり方と効果

stretch-pole-lower-back

ストレッチポールで腰を緩める方法とその効果を解説していきます。

①腰ムービング

  1. ポジション

    ストレッチポールに腰が当たるように仰向けになり、両膝を立てる

  2. ムービング

    ①床に肘をついて背中を浮かせ、上下にゴロゴロと転がり、腰後ろをほぐす

    ②体を少し斜めに傾けて上下に転がり、腰の筋肉を斜めからほぐす

    f:id:sousuke1202:20171213230629p:plain

②腰ローテーション

  1. ポジション

    ストレッチポールに腰が当たるように仰向けになり、両膝を立てる

  2. ローテーション

    床に背中をつけ、腰を支点にして揃えた両膝を左右にパタンパタンと倒す

    f:id:sousuke1202:20171120200122p:plain
  3. ローテーションストレッチ

    両膝を右か左に倒したまま深呼吸をして、腰を伸ばす

③腰シェイキング

  1. ポジション

    ストレッチポールに腰が当たるように仰向けになり、両膝を立てる

  2. シェイキング

    腰を支点にして左右にユラユラ〜と揺れる

    f:id:sousuke1202:20171213230129p:plain

④腰スタティック

  1. ポジション

    ストレッチポールに腰が当たるように仰向けになる

  2. スタティック

    腰を反るように、深呼吸をしながらジワ〜っと緩める

    (反り腰の人&腰がガチガチに硬直している人は、長時間スタティックしていると腰を傷めるのでほどほどに。起き上がるときはゆっくりと) 

    f:id:sousuke1202:20171120151806j:plain

腰ストレッチポールの効果

腰ストレッチポールには以下の効果がある。

  • 腰・背中・お腹の筋肉が柔らかくなる
  • 背骨・骨盤が整う
  • 自律神経が整う
  • 血流が良くなる
  • 腸・腎臓の働きが良くなる

これらの効果により、以下の不調を解消・緩和できる。

  • 腰痛
  • 骨盤の歪み
  • 猫背
  • 反り腰
  • むくみ
  • 便秘
  • 首こり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です