「お尻ストレッチポール」のやり方と効果

stretch-pole-hip

ストレッチポールでお尻を緩める方法とその効果を解説していきます。

①中臀筋ムービング&スタティック

  1. ポジション

    ①ストレッチポールが骨盤に当たるように仰向けになり、両膝を立てる

    ②両膝を右(または左)に倒し、中臀筋(お尻上部の膨らんだ部分)をストレッチポールに当てる

  2. ムービング

    ・中臀筋をほぐすようにゴロゴロ〜と上下左右に転がる

    f:id:sousuke1202:20171214125356p:plain
    (▲画像では足を上げているが、足は床につく)

  3. スタティック

    とくに硬直している部分では、深呼吸をしながらジワ〜っとキープする

②大臀筋ムービング

  1. ポジション

    ストレッチポールの上に座る

  2. ムービング

    ・大臀筋を全体的にほぐすように、ゴロゴロ〜と転がる

    (体育座りで坐骨付近をほぐす・後ろに手をついて膝を倒し、側面をほぐす)

    f:id:sousuke1202:20171214125701p:plain

お尻ストレッチポールの効果

お尻ストレッチポールには以下の効果がある。

  • お尻・腰の筋肉が柔らかくなる
  • 骨盤・股関節が整う
  • 下半身の血流が良くなる

これらの効果により、以下の不調を解消・緩和できる。

  • 腰痛
  • 骨盤の歪み
  • 猫背
  • XO脚
  • 冷え性
  • むくみ
  • 生理痛・生理不順

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です