「ふくらはぎストレッチポール」のやり方と効果

stretch-pole-calf

ストレッチポールでふくらはぎを緩める方法とその効果を解説します。

①ふくらはぎムービング

  1. ポジション

    片方のふくらはぎをストレッチポールの上に乗せる

    (ストレッチポールに乗せている足の上に反対の足を乗せ、体重をかける)

    f:id:sousuke1202:20171214134911j:plain
  2. ムービング①

    後ろに手をつき、お尻を浮かせ、前後にゴロゴロ〜っと転がる

    f:id:sousuke1202:20171214135604p:plain

  3. ムービング②

    ストレッチポールに脛を乗せるようにうつ伏せになり、手をつき、前後にゴロゴロ〜っと転がる

    f:id:sousuke1202:20171214135718p:plain
  4. ムービング③

    ストレッチポールにふくらはぎの外側が乗るように横向きになり、手をつき、上下にゴロゴロ〜っと転がる

    f:id:sousuke1202:20171214135829p:plain

②ふくらはぎローテーション

  1. ローテーション

    膝裏&ふくらはぎの膨らみの少し下(アキレス腱移行部)&足首の前側では、
    つま先をワイパーのように動かして入念に緩める

    f:id:sousuke1202:20171214140259p:plain

ふくらはぎストレッチポールの効果

ふくらはぎストレッチポールには以下の効果がある。

  • ふくらはぎの筋肉が柔らかくなる
  • 足首が動きやすくなる
  • 下半身の血流が良くなる

これらの効果により、以下の不調を解消・緩和できる。

  • 冷え性
  • むくみ
  • 脚のハリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です