「ふくらはぎストレッチ」のやり方と効果

stretch-calf

ストレッチでふくらはぎ&足首を緩める方法と効果、ストレッチのポイントを解説します。

①立位ふくらはぎストレッチ

  1. ポジション

    壁を前にして立ち、両手で壁に手をつく

  2. ストレッチ①

    片足を後ろに引き、かかとを床にグーっと押し付けるように腰を入れ、ふくらはぎが伸びるのを感じる

    (体勢は低い方が伸びやすい)

    f:id:sousuke1202:20171129105646p:plain

  3. ストレッチ②

    前後の脚の幅を狭めて、後ろ足の膝を曲げ、ふくらはぎの下部が伸びるのを感じる

    f:id:sousuke1202:20171129105656p:plain

 

②前かがみふくらはぎストレッチ

  1. ポジション&ストレッチ

    ①床にしゃがんで片膝を立てる

    ②胴体を太ももに預けるように、前に重心をかけ、ふくらはぎ下部がジワ〜っと伸びるのを感じる

    f:id:sousuke1202:20171129105918p:plain

    足を台に乗せると伸ばしやすい

    f:id:sousuke1202:20171129110022p:plain

ストレッチのポイント

  1. 時間

    ・「もう十分伸びたな」と感じるまで
    ・目安は10秒以上だが、筋肉の硬さや太さによって時間は変わる
    ・伸ばしすぎると逆効果になるので注意する

  2. 意識

    ・深呼吸をしながら、伸びている筋肉を意識する

  3. 部位

    ・「硬い」と感じる筋肉を伸ばす
    ・左右差があれば硬い方、不調を解消したいなら不調の関連筋を伸ばす

  4. タイミング

    ・基本は朝晩
    ・日中、筋肉に負担をかける前後にも

ふくらはぎストレッチの効果 

ふくらはぎストレッチには以下の効果がある。

  • ふくらはぎ・アキレス腱・足首が柔らかくなり、動きやすくなる
  • 血流が良くなる

これらの効果により、以下の不調を解消&緩和できる。

  • 冷え性
  • むくみ
  • 脚のハリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です