肩こり解消テニスボールマッサージ3選

stiff-neck-relief-tennis-ball-massage

肩こりの原因は「肩周辺の筋肉の硬直」なので、”肩周辺の筋肉”=「首・肩甲骨・背中の筋肉」を緩めれば肩こりは解消します。

今回は、リリースの一つ「テニスボールマッサージ」の中から、「首・肩甲骨・背中の筋肉を緩める方法」をピックアップしてお伝えします。

肩こり解消テニスボールマッサージの効果

今回ご紹介するテニスボールマッサージで「首・肩甲骨・背中の筋肉」を緩めることで、「肩こりの解消」以外にも、以下の不調を解消・緩和することができます。

  • 首こり
  • 頭痛
  • 眼精疲労
  • 猫背
  • 頭部前方位
  • 眠気・怠さ
  • ストレス

「肩こり解消以外にも色々解消できて、お得だな」と思えると、テニスボールマッサージをやりたくなるでしょう。

それでは、「肩こり解消テニスボールマッサージ」を画像とともにご紹介していきます。

テニスボールの準備はできましたか?
ぜひ、テニスボールでゴロゴロしながら読み進めてください。

肩こり解消テニスボールマッサージのやり方

①首頭を緩める

  1. ポジション

    ①テニスボールを枕やクッションなど、柔らかい場所に置く
    (硬い場所にしか置けない場合は、ボールがズレないように手で抑える)

    ②後頭部の出っ張りのすぐ下(首の筋肉の付け根)にボールが当たるように仰向けになる

    stiff-neck-relief-tennis-ball-massage

  2. マッサージ

    ①頭の重みを利用して、頭と首の境目をジワ〜っと緩める

    ②頭を左右に小刻みに動かし、ジワジワと刺激する

  3. ポジション②
    ボールの位置をずらし、首と頭の境目を全体的に緩めていく
    stiff-neck-relief-tennis-ball-massage

②首〜背中を緩める

  1. ポジション
    テニスボールを2個用意し、首後ろの左右にテニスボールが当たるように仰向けになる
    stiff-neck-relief-tennis-ball-massage
  2. マッサージ
    ①頭の重みを利用して、首の後ろををジワ〜っと緩める

    ②頭を左右に小刻みに動かし、ジワジワと刺激する

  3. ポジション②
    ボールの位置をずらし、首から背中(背骨沿い)を全体的に緩めていく
    stiff-neck-relief-tennis-ball-massage

③肩甲骨を緩める

  1. ポジション
    肩甲骨の内側にテニスボールが当たるように仰向けになる
    stiff-neck-relief-tennis-ball-massage
  2. マッサージ
    ①頭の重みを利用して、首の後ろををジワ〜っと緩める

    ②頭を左右に小刻みに動かし、ジワジワと刺激する

  3. ポジション②
    ボールの位置をずらし、首から背中(背骨沿い)を全体的に緩めていく
    stiff-neck-relief-tennis-ball-massage

     

【最後に】テニスボールマッサージだけでは肩こりは解消しません

テニスボールマッサージは「体の後面の硬直した筋肉をピンポイントで刺激する」という点において、とても効果的なのですが、テニスボールマッサージだけで肩こりを解消するのは難しいです。

なぜなら、肩こりの原因である「体の前面の硬直」や「広範囲の筋肉の硬直(ハリ)」、「関節の硬直」などは、テニスボールマッサージだけでは対応しきれないから。

なので、
「首と頭の境目はテニスボールで緩める」
「広範囲のハリ・関節の硬直はストレッチポールで緩める」
「体の前面の硬直・関節の硬直はストレッチ&ヨガで緩める」
という風に、「筋肉の状態・硬直している部位に合わせて、リリース方法を変える」のがオススメです

何はともあれ、肩こりが気になる方は今回ご紹介した「テニスボールマッサージ」を一通り試してみて、自分に合ったやり方を見つけてみてください。

あなたの肩こりが解消しますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です