【背中の張りの症状まとめ】背中の張りの体・心・美へのデメリットとは?

【背中の張りの症状まとめ】背中の張りの体・心・美へのデメリットとは?

 

背中の張りは、ただ「背中が張っている・辛い」というだけにとどまらず、心身美に様々な悪影響を与えます。

 

「背中の張りを解消したほうがいいのはわかっている」

「だけど、面倒くさいからいいや」

という方のために、今回は、世にも恐ろしい「背中の張りのデメリット・症状」をご紹介します。

 

これを読み終わった頃には、あなたは背中の張りの恐ろしさを知り、背中の張りを解消せずにはいられなくなっているでしょう。

 

背中張りの基礎知識
【まとめ】背中の張りの原因と解消法をわかりやすく解説

【まとめ】背中の張りの原因と解消法をわかりやすく解説

2019年2月16日

背中の張りの症状・デメリットとは?

背中の張りの症状&デメリットを紹介する前に、
背中が張っている人の体の状態」を整理しておきます。

 

背中が張っている人の体の状態
  • 背中張り筋=背中・腰・首・胸・お腹の筋肉が硬直している
  • 背中張り筋が弱化している

  • 悪い姿勢=猫背・巻き肩・反り腰になる
  • 呼吸が浅くなる
  • 内臓の機能が低下する
  • 血液・リンパの流れが悪くなる
  • 自律神経が乱れる

 

すると、具体的にどのような症状やデメリットがあるのか?

わかりやすいように、

  1. 肉体面のデメリット
  2. 精神面のデメリット
  3. 美容面のデメリット

の3つに分けて、簡単にご紹介していきます。

 

①背中の張りによる肉体的デメリットとは?

背中の筋肉が硬直すると、「背中につながる筋肉」も硬直しやすくなります

 

つまり、首肩腰など、背中の隣にある筋肉が硬直して、

  • 首肩こり(頭痛)
  • 腰痛

などの、筋肉的不調を引き起こします。

 

また、背中が張っていると良い姿勢を保つのが難しくなるため、

  • 猫背
  • 巻き肩
  • 反り腰

などの、骨格的不調を引き起こしやすくなります。

(基本は、「悪い姿勢→背中の張り」という順番が多いですが、その逆の流れもあるんですね)

 

さらに、内臓も筋肉で出来ており、前述の通り「背中とつながる筋肉(内臓)も硬直する」ため、内臓の機能が低下して、

  • むくみ
  • 冷え性
  • 便秘
  • 慢性疲労

などの、内臓的不調を引き起こします。

 

簡単にまとめると、

「背中が張る=筋肉・骨格・内臓の不調を引き起こしやすい」

ということですね。

 

背中の張りによる肉体的デメリット

背中が張る=硬直することで、背中につながる筋肉・骨格・内臓にも悪影響が出る

 

②背中の張りによる精神的デメリットとは?

心と体は繋がっているため、「強いストレスを感じると→背中の筋肉が硬直する」という方がいます。

 

そして、その逆パターンで、「背中の筋肉が硬直すると→ストレスを感じやすくなる」という状態になってしまうんですね。

つまり、

  • イライラしやすい
  • 緊張しやすい
  • 心に余裕がなくなる

といった、精神的不調を引き起こしやすくなります。

 

また、背中が張っていれば、それが気になって集中力が低下します。

すると、

  • 仕事の生産性が低下する
  • 仕事のクオリティが落ちる

といった、仕事的不調を引き起こしやすくなります。

 

簡単にまとめると、

「背中が張ると、仕事と精神に悪影響が出る」

ということですね。

 

背中の張りの精神的悪影響

どんなに意識しないようにしても、「張り・怠さ」はあなたの心の容量を奪う

 

③背中の張りによる美容的デメリットとは?

背中が張ると、見た目がブサイクになってしまいます。

 

一番は悪影響を受けやすいのは、姿勢(骨格)です。

前述の通り、背中が張っている人は、猫背や巻き肩の人が多いです。

 

別の言い方をすると、

  • 顔が大きく見える
    (頭が前に出るため)
  • 首が太く、短く見える
    (肩が前に入るため)

といった、姿勢ブサイクになります。

 

また、筋肉が硬いところには脂肪がつきやすいため、

  • 背中に肉がつく
  • 首肩に肉がつく
  • 腰回りに肉がつく

といった、体型ブサイクになります。

 

さらに、背中の硬直によって「自律神経の乱れる&呼吸が浅くなる&内臓機能が低下する」ことで、

  • むくみやすくなる
  • シミ・シワ・くすみが増える
  • 肌が荒れる

といった、お肌ブサイクになります。

 

簡単にまとめると、

「背中が張ると、ブサイクになりやすい」

ということですね。

 

背中の張りによる美容的デメリット

背中が張ると、あらゆる角度でブサイクになってしまう

 

スポンサーリンク

背中の張りを解消する効果・メリットとは?

背中の張りにより様々な不調が引き起こされるように、
背中の張りを解消する過程で、様々な不調を解消することができます

ここでは、【背中張り解消リリトレ】を行う効果・メリットを簡単にご紹介していきます。

 

背中の張り筋を緩め、鍛えることで、体は以下のように変化します。

 

背中張り解消リリトレの直接的な効果
  • 背中張り筋=背中・腰・首・胸・お腹の筋肉が柔らかくなる
  • 背中張り筋が強くなる

  • 骨格が整う(姿勢改善)
  • 全身の血液・リンパの流れが改善する
  • 呼吸が深くなる
  • 内臓機能が活性化する
  • 自律神経が整う

 

背中の張りを解消するメリット

背中張り解消リリトレ一つで、筋肉・骨格・血流・神経などに、様々な好影響を与えることができる

 

そして、先ほどご紹介した「背中の張りによる肉体・精神・美容面へのデメリット」を改善することができます。

具体的には、以下の通り。

 

肉体的メリット
  • 腰痛・首肩こりが解消する
  • 猫背・巻き肩の改善
  • むくみ・冷え性・便秘・慢性疲労の改善

 

精神的メリット
  • 心に余裕が生まれる
  • 集中力が増す
  • 仕事の生産性やクオリティがアップする

 

美容的メリット
  • 姿勢が美しくなる
  • 顔が小さく、首が細くなる
  • 背中・首肩周りの余分な贅肉が落ちる
  • お肌の状態が良くなる

 

簡単にまとめると、

背中の張りを解消すると

肉体・精神・美容面の
不調が解消して

健やかに、美しくなる

ということですね。

 

背中の張りを解消する効果・メリット

背中の張り解消リリトレをする。それだけで、背中の張りが解消するだけでなく、様々な心身の不調を解消し、美と健康を手に入れることができる

 

スポンサーリンク

【】行動する理由を作ろう

今回は、「背中の張りによって起こるかもしれないデメリット」を、かなり大げさにご紹介してきました。

今回紹介したすべての症状に当てはまる人は少ないと思います。

 

ただ、あなたがもし、背中の張りを感じているなら、
下記のように「背中の張り以外の症状も感じている」のは事実だと思います。

 

「確かに、腰痛も辛い」

「言われてみれば、背中が気になって仕事の集中力が落ちているかも」

「間違いなく、背中の肉が増えている」

 

そして、これらのデメリットや症状をポジティブに捉えてほしいんです。

つまり、「”背中の張りを解消するだけ”で、そのほかの関連する症状も解消できる」と。

 

正直、このようなネットの情報を見ただけで、
「よし!背中の張りを解消しよう!」と思い、行動に移せる人は少ないと思います。

 

それでも、あなたの中で「背中の張りのデメリット」を大きく仕立て上げて、
「今すぐ、解消しなくちゃ!」と思ってもらえたら嬉しいです。

 

あなたの背中の張りが和らぎますように。




プロが教える本物のセルフケアを体験しよう!
セルフケアレッスン受付中

自分のカラダに合ったセルフケアを学びませんか?「効果」と「実践しやすさ」を追求したリリトレで、不調を根本から解消しましょう!