肩ハンドマッサージのやり方・効果【マッサージ3−4】

shoulder-hand-massage

ハンドマッサージで肩をほぐす方法と効果を解説します。

「肩こり」を解消したい人はお試しください。

肩ハンドマッサージの効果

【肩ハンドマッサージ】には以下の効果があります。

  • 首・肩の筋肉が柔らかくなる
  • 肩甲骨が動きやすくなる
  • 呼吸が深くなる

これらの効果により、以下の不調を解消・緩和できます。

  • 肩こり
  • 首こり
  • 頭痛
  • ストレス

①肩ハンドマッサージのやり方(僧帽筋プッシュver)

  1. フォーム
    三指(人差し指・中指・薬指)の指の腹で、
    【僧帽筋中部の上(肩こりポイント)】を押す
    shoulder-hand-massage(▼僧帽筋=【肩こり筋】をほぐす)shoulder-hand-massage
  2. ムービング
    【僧帽筋(肩こりを感じる部分)】を押しながら、
    頭を反対側に倒す
    (▼押すポイントをずらしていく)
    shoulder-hand-massage

②肩ハンドマッサージのやり方(僧帽筋グリップver)

  1. フォーム
    手で【僧帽筋】を掴む
    shoulder-hand-massage(▼肩こりを感じる部分をガバッと掴む)shoulder-hand-massage
  2. ムービング①
    掴んだ部分を中心に、
    肩を上げ下げ+頭を左右に倒し、
    【僧帽筋】を伸び縮みさせる
    shoulder-hand-massage
  3. ムービング②
    掴んだ部分を伸び縮みさせるように、
    肩をグルグルと回す
    shoulder-hand-massage

今回のオススメマッサージ1選

「肩こり」を解消するなら、
【僧帽筋グリップムービング①】がオススメです。

(▼揉むだけ、伸ばすだけではほぐせない筋肉の硬直を、
揉み動かすことで緩める)shoulder-hand-massage

マッサージに行ってもほぐれないような「頑固なコリ」でも、
【ムービング】=自分で揉みながら動かすことで、
しっかりと深部まで刺激して、
緩めることができます。

【僧帽筋】は、
首・肩・腕・背中の疲れが集中する場所で、
一度硬直すると、なかなかほぐれにくいので、
筋肉が硬直する前に、
【ムービング】でグルグルと緩めてあげてください。

【最後に】肩こり解消には肩ハンドマッサージを!

僕自身、
パソコンやボディケアの仕事により、
首肩が硬直しやすいので、
合間合間に、小まめに肩を緩めています。

ただ、「肩こり」を解消するには、
【肩の筋肉】と合わせて【首・背中・腕の筋肉】も緩める必要があることも、
覚えておきましょう。

「肩」をほぐしたい人にオススメの記事2選

首(頭)ポールマッサージのやり方・効果【マッサージ1−1】

2017.08.01

肩甲骨(脇・腕)ポールマッサージのやり方・効果【マッサージ1−2】

2017.08.02

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です