【お客様の声】なんだかとても満たされて帰ってきたので、

 

嬉しい、嬉しいご感想をいただきました…!!

 

先日、セルフケアレッスンを受けていただいSA様の、

  1. お悩み・ライフスタイル
  2. レッスンの感想と返答
  3. 質問と回答
  4. レッスンの振り返り

をご紹介していきます。

 

「パソコン仕事+育児で首肩こりがツライ!」という方、セルフケアレッスンに興味がある方は、参考にしてみてください。

(ご本人様の許可を頂き、掲載しております)

 

1. SA様のお悩み

SA様のお悩みやライフスタイルなどを、サクッとご紹介します。

 

  1. お悩みの不調
    1. 首肩こり(これが一番辛い)
    2. 腰痛
    3. 巻き肩
    4. 猫背
    5. 反り腰
  2. 生活・仕事環境
    • パソコン仕事で8時間ほど座りっぱなし
    • それ以外は家事育児で忙しい
  3. セルフケア習慣
    • お風呂上がりのストレッチを短縮版で実践
    • やると効果を感じる
    • 育児や仕事で疲れ果ててやれない、やる時間がないことも
  4. ボディケア(リラクゼーションや整体)習慣
    • 年一でアロママッサージで全身コースを受ける
    • 肩周りが硬すぎて苦笑いされる
    • リラックスはできるけど、あまり楽にはならない

 

「とにかく首肩こりを解消したい!」

ということで、セルフケアレッスンを受けていただくことになりました。

 

1. レッスンの感想と返答

お客様の声

レッスン後にメールへ送らせていただいたアンケートに、とても丁寧に答えていただき感動しました。泣

改めて、ありがとうございます(^ ^)

 

質問と回答を掲載させていただきます。

 

【質問①】
あなたの悩みはなんでしたか?

【回答】

肩凝り、首凝り、腰の痛み(たまに)など
 
 

【返答】

一日中のパソコン仕事に加えて、家事育児。
首肩こりは必至です。
 
 
セルフケアレッスン前の事前アンケートで、
 
「首肩こりを治したい!」
 
というご希望を伺いましたが、
 
「治すのは困難です!」
 
という返答をしました。苦笑
 
 
 
理由は、「首肩こりになる習慣があるから
 
 
つまり、長時間のパソコン仕事と育児ですね。
 
どちらも首肩への負担が大きいため、根本解決するためには、この2つをやめるしかない=無理、ということになります。
 
 
 
でもその代わり、「首肩こりを解消する=セルフケア習慣」を作ることで、首肩こりを緩和することができるとお伝えしました。
 
 
「治すのは困難」という正直な返答にSA様は笑ってくれたけど、
普通の方だったら残念に思って、レッスンに受けに来ないのかなと思いました。苦笑
 

【質問②】
レッスン後、その悩みはどうなりましたか?

【回答】

首はその場で軽くなりました!
 
肩(肩甲骨)も、以前より後ろに引けるようになった気がします。
続けることで、少しずつ解消すればいいなと思います。
 
 

【返答】

ホッとしました。笑
 
フォームローラーが効きましたね。
 
ストレッチは元々やっていたので、緩みやすい土台は出来ていたのだと思います。

 
「伸ばすだけじゃなく、ほぐす」
 
首肩こりを解消する上で、とても大事なこと。
 
ゴロゴロするだけなので、疲れ果てている時でもできるのではないかと。
 
 
 
そうなんですよね。
 
「筋肉が硬いと→動かしづらくなる」
「筋肉が柔らかければ→動かしやすくなる」
 
筋肉が硬いままでは、良い姿勢を意識しても難しいんですよね。
 
 
 
そして、良い姿勢は「意識+筋トレ」で作られます。
 
 
つまり、
  • 肩を後ろに引く(胸を開く)意識をクセにする
  • 肩を後ろに引く(肩甲骨を寄せる)筋トレをする(ロウイングなど)
などですね。
 
 
 
ただ、ここまでするのは難しいと思うので、まずは緩めることから。
 
肩を開くためには、
  1. 肩甲骨フォームローラー
    (とくに、肩甲骨ムービングで肘を引く意識を強く持つ)
  2. 肩甲骨ストレッチ
    (とくに、肩甲骨内転ストレッチで肩甲骨をぎゅーっと寄せる)
  3. 胸ストレッチ
    (朝晩、あのポーズをキープする)

などを習慣にすることから始めましょう☆

 

【質問③】
なぜ、レッスンを受けようと思いましたか?

【回答】

・悩みを解消したかった
・自分でなんとかしたかった
・悩みに合ったやり方を知りたかった
 
 
 

【返答】

ちゃんと悩みを自覚して、向き合って、「自分でなんとかしよう!」という気持ちがあるSA様は、やっぱり素晴らしいと思うのです。
 
忙しいと、どうしても放置したり、我慢したり、後回しになってしまうから。
 
 
 
でも、カラダは仕事にも育児にも大切。
 
カラダが楽じゃないと、良い仕事も楽しい育児もできないですもんね。
 

【質問④】
レッスンを受けようか迷っている方に何を伝えたいですか?

【回答】

一度受けてみて損はないと思う。
 
 

【返答】

ありがとうございます。嬉
 

【質問⑤】
菊地(担当者)の印象はどうでしたか?

【回答】

好印象でした!
 
今だから言いますが、男性のところへ女性がひとりで行く、ということには多少勇気が要りましたが、
とてもリラックスして、安心できました。
 
とても自然にたくさん褒めてくださる(「えらい!」「上手!」など)ので、
からだだけでなく、こころも満たされて帰路に就きました。
 
 

【返答】

よかった。笑
 
本当に、男性のところへ女性がひとりで行くってハードル高いですよね。
しかも自宅スタジオなので、余計ですよね。苦笑
 
僕が女性だったら、多分行かないです(!)
 
 
でも、今の僕にはまだこの選択肢しかなくて、それでも来てくれるSA様のようなお客様がいてくれることを嬉しく思います。
 

【質問⑥】
悪かった点・改善点・期待に及ばなかった点はありますか?

【回答】

特にありません。
 
あえて言うなら、
上半身が軽くなったことで、下半身(やってないところ)の重さを改めて自覚したため、
こりゃ、そのうち他のところもレッスンしてもらわねば・・・・・・!
となったところでしょうか(笑)
 
 

【返答】

あるあるですね。苦笑
 
でも、まずは自覚できたことが喜ばしいですね。
上半身ばかり気にされて、ほったらかしにされていた下半身に気づけたことが素晴らしいです。
 
 
 
絶対的にも相対的にも、全身を楽にしてあげましょう。
 
ぜひまた、レッスンしましょう!
 

【質問⑦】
そのほか、感想をご自由にどうぞ。

【回答】

行ってよかったです。
 
5や6に書いた通りですが、
なんだかとても満たされて帰ってきたので、単純にまたレッスンしてもらいたいと思いましたし、
首肩が軽くなったことで、足の重さが際立つので、
そのうち足(のむくみ)対策でレッスンを受けたいと思います。
 
また、これは菊地さまの本意ではないかも知れませんが、
最初にからだの具合を確認してくださった時の施術がめちゃくちゃ好みだったので、
ゆっくり全身ほぐしてもらいたい・・・・・・となりました(可能なのでしょうか?)。
 
整体やマッサージ、相性があると思うのですが、
言わなくてもやってもらいたいところをやってもらいたい強さでやってもらえるのは、
とてもよかったです。
 
 

【返答】

なんだかしみじみ、よかったです。

全身の揉みほぐし、もちろん可能ですよ!
新しいメニュー(ボディケア)を作りますね。笑

SA様のおっしゃる通り、相性があるのでね。合ってよかったです。

 

セルフケアをしてもほぐしきれない部位がある時、じっくりリラックスしてココロとカラダを癒してあげたい時は、ぜひボディケアを受けに来てください。

 

2. 質問と回答

アンケートとともに良い質問をいただいたので、(メールでも返信しましたが)公開回答させていただきます。

 

【質問】

肩甲骨付近や、なぜか腹筋が軽い筋肉痛(揉み返しのような感じ)です。
 
それは、教えていただいたフォームローラーやストレッチの際、力が入りすぎているということでしょうか。
それとも、使っていなかった筋肉を動かしているからでしょうか。
 
また、こういった際は、少し軽めにやるなど、
負荷を下げた方がいいですか。

 

【回答】

まず、結論としては、すべてSA様の推測通りです。

つまり、軽めにする(フォームローラーをやる時間を短めにする)などして、負荷を軽めにしましょう。

すると徐々に、フォームローラーをした時の痛みは軽減します。

 

なぜなら、それぞれの痛みの原因が、

  • 肩甲骨付近の痛み→揉み返し(筋肉痛の一種)
  • 腹筋の痛み→シンプルな筋肉痛

だからです。

 

つまり、ガチガチに硬直した肩甲骨付近の筋肉を、いきなりローラーで”しっかりと”ほぐしたから、筋繊維が傷ついて揉み返しみたいになった。

→だから、軽くほぐす&肩甲骨周りが柔らかくなれば、痛みは出なくなります

 

また、腹筋の関しては、今回はノータッチだったので、
背中フォームローラーをしていた時に、腹筋に余計な力が入って→筋肉痛になったのでしょう。

初めてスキーをしてあちこちが痛くなるようなものですね。

 

つまり、背中フォームローラーに慣れて、余計な力が抜けるようになるor腹筋が強くなれば、腹筋の痛みも無くなります。

 

簡単にまとめると、

  • フォームローラーをもっと適当にやろう
  • 毎日続けよう

ということですね。

 

3. レッスンの振り返り(まとめ)

レッスンでは、

  1. 首肩こりの関連筋をフォームローラー&ストレッチで緩める方法
  2. セルフケアを習慣化するための一工夫

をお伝えしました。

 

フォームローラーに関しては、その場で「首が軽い!」と効果を感じていただいたので、よかったです。

 

お伝えしたストレッチの中には、SA様が日頃から行っているストレッチも含まれていましたが、
ちょっとした意識の違いで、伸び方が大きく変わることも感じていただけました。

 

お伝えしたセルフケアはどれもシンプルなモノ。

それでも、

  1. 首肩こりの原因筋を明確にして
  2. 硬直の仕方に合わせた緩め方を行うこと

で、意外なほど簡単に首肩こりは解消できます。

 

「自分で首肩こりを解消したい!」

という方がいれば、まずはリリトレページをご覧ください。

 

【まとめ】首こりの原因と解消法をわかりやすく解説

2019.02.16

【まとめ】肩こりの原因と解消法をわかりやすく解説

2019.01.12

 

ただ、ネットに書かれていることをそのまま実践できる人は少ないですし、
直接教えられるからこそ、「セルフケアをしよう!」と思えるものだと思います。

 

不調やセルフケアのやり方でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください。

 




プロが教える本物のセルフケアを体験しよう!
セルフケアレッスン受付中

自分のカラダに合ったセルフケアを学びませんか?「効果」と「実践しやすさ」を追求したリリトレで、不調を根本から解消しましょう!