歯を磨くようにセルフケアをすれば不調は解消する【セルフケア論#7】

歯を磨くようにセルフケアをすれば不調は解消する【セルフケア論#7】

 

僕は、

セルフケアは歯磨きみたいなもの

と思っています。

 

特別、頑張るものでもないし、時々やるものでもない。

毎日、淡々と行うもの。

 

ただ、多くの不調に悩む人は、
セルフケアを特別なものだと思っている気がします

 

不調を解消するためにストレッチや筋トレをやっている人はたくさんいるのですが、

「あまり効果を感じられない」

「仮に解消しても、すぐに戻ってしまう」

と言います。

 

なぜか?

 

これは単純に、
行う頻度が少ないから」です。

 

1日1回、数分ストレッチをするだけでは不調は解消しないし、
ましてや、たまーに辛くなった時だけやるのでは効果を感じられなくても無理はありません。

 

これは、「歯磨き」に例えるとわかり易いと思うんです。

 

ご飯を食べたら、歯を磨くじゃないですか。

なぜなら、ご飯を食べたら口の中が汚れるから。

それを放置してたら、虫歯になるのがわかるし、何より口の中が気持ち悪いから。

 

だから、多くの人は、朝・昼・晩と歯を磨く

これは、「めんどくさい」とか、「時間がないから」とか、そういうレベルの話じゃないですよね。

 

ただただ、歯を磨かないと困るから、歯を磨く。

それだけ。

 

セルフケアも同じなんです

 

現代社会では、
体を動かす機会がほとんどありません。

むしろ、
仕事やスマホの利用で数時間座りっぱなし、下を向きっぱなし、猫背になりっぱなしになることも珍しくありません。

 

だから、筋肉が硬直&弱化するのは当たり前なんです

 

そして、筋肉が硬直&弱化すれば、
肩こり・腰痛・頭痛・冷え・むくみ・慢性疲労などの不調にもなります。

 

だから、セルフケアをする。
朝晩はもちろん、日中も暇があればセルフケアをする。

 

「歯磨き」に例えようと思っていましたが、
むしろ「水分補給」と同じくらいの頻度でセルフケアをする必要があるのかもしれません

 

喉が渇くから、水を飲むように、
筋肉が硬直するから、セルフケアをするイメージ。

 

時代とともに常識は変わるものです

ほんの数十年前までは「毎日体を動かす生活」が当たり前だったから、
今ほど筋肉が硬直&弱化することもなかったし、不調になることも少なかったと思います。

 

だけど、テクノロジーが進歩して、
「自動車・電車」などの移動手段が当たり前になり、
移動で動く必要が減った。

さらに、「パソコン・スマホ」が普及して、
体を動かす機会がさらに激減した

 

だからこそ、
街を歩けばこれだけ多くの「リラクゼーションサロン」や「整体院」、「接骨・整骨院」が立ち並んでいる。

 

つまり、それだけ需要があるから供給もされるということ。

 

ただ残念なことに、
いくら「健康系のお店」が増えても、この「国民の8割が何がしかの不調に悩んでいる問題」は解決しないと思うんです。

 

この問題を解決するには、
「全国民が歯磨きをするようにセルフケアをする」ことで解決する
と僕は考えています。

 

例えば、

(時間がないから、面倒だから)毎日ストレッチはしないけど、その代わり月に1・2回はマッサージ(整体)に通っている

という人は多い思います。

 

これは、

(時間がないから、面倒だから)歯磨きはしないけど、その代わり月に1・2回は歯医者さんに通っている

というのと同じなんです。

 

・・・。

 

少ない!!!と思いませんか?

 

毎日ご飯を食べるんだから、
月に1・2回歯医者さんに行ったとしても、
毎日歯を磨かないと虫歯になりますよね。

 

同じで、
毎日、長時間の同じ姿勢、悪い姿勢でいるんだから、
月に1・2回マッサージや整体に行っても、
毎日セルフケアをしないと肩こりや腰痛はなくなりません

 

だから、今必要なのは、

歯医者さんやマッサージ屋さんや整体院のような「健康を与えるお店」

ではなく、

「体は毎日硬まるものだから、毎日ケアした方がいいですよ」という、
自分で健康になる術(セルフケア)を伝えるお店

なんだと思います。

 

それも、ネットの情報でよくあるような、

なんのセルフケアをするか?(What)」を単発で(点で)ポツポツ伝えるのではなく、

なんのセルフケアを、どのように、なぜ行うか?(What&How&Why)」を体系立てて(線で)伝えること

 

「どのように」とは例えば、

「セルフケアは料理をするように、マッサージ&ストレッチ&トレーニングという感じで組み合わせて行う」

「セルフケアは歯を磨くように、毎日朝昼晩行う」

といったことです。

 

多分、現代の常識とは違うので、

いやいや、そんな毎日セルフケアする必要なんてないでしょ!

仮に必要でも、そんなにセルフケアする時間はないよ!

という意見や反発が出てくるかもしれません。

 

それでも、セルフケアが歯磨きと同じくらい常識になる日が来るまで、
僕はずっとこの「毎日セルフケア必須論」を唱え続けたいと思います。

 

例えば、

ある島国で8割の人が虫歯に悩んでいて、その島国の人が歯を磨かない人たち」なら、

きっと、

毎日歯磨きをしたら、虫歯じゃなくなりますよ
と伝えるペリー的な人がいてもいいと思うんです。

(ペリー、知らないけど)

 

だから、毎日歯を磨くように、毎日何度も水分補給をするように、セルフケアが習慣になることを願って。

 

あなたの不調が解消しますように。