【リリトレ計画❶】リリトレWEBのこれまでとこれからのお話

【リリトレ計画❶】リリトレWEBのこれまでとこれからのお話

 

(こちらには健康と関係のない、僕の個人的な思考メモが脈絡なく書かれているので、興味のない方はご注意ください)

 

リリトレを通してやりたいこと(やっていること)は以下の7つです。

 

リリトレ計画
  1. リリトレWEB
  2. リリトレスタジオ
  3. リリトレインスタ
  4. リリトレYouTube
  5. リリトレツイッター
  6. リリトレBOOK
  7. リリトレWEBサービス

 

これらはすべて、【健康が当たり前の世界を創るため(セルフケアを当たり前にするため)】にやりたいことですね。

今回は、このサイト【リリトレWEB】について、目指すべき完成形や具体的な道のりについて、僕の思考を整理するために、考えながら書いていこうと思います。

 

1. 完成形は【セルフケア辞典?】

今のところのイメージとして、【セルフケア辞典】を目指しています。

つまり、「セルフケアの方法で迷った時、不調を解消したい時に読まれるサイト」ですね。

そこで、意識しているポイントが2つあります。

  1. 部位別・方法別・不調別で整理する(知りたいことを見つけられるように)
  2. 文章+動画で分かりやすく(パッと見てわかるように)

 

現状としては、「土台は作れたかな」という感じ。

ただ、まだまだ書きたいことは山ほどあります。

  1. 美容系の不調を解消する方法
  2. 環境・習慣ベースの筋肉の整え方
  3. 自律神経・睡眠・呼吸・姿勢ベースの不調解消法

 

❶美容系の不調を解消する方法

多分、「行動を起こす理由」は人それぞれなんだろうと、最近よく考えます。

肩こりや腰痛を解消するためにセルフケアをする人。

痩せるために、美しい見た目のためにセルフケアをする人。

目的は違えど、方法は同じです。

「筋肉を緩めて→鍛える」。

 

ただ、「肩こりや腰痛を解消するために、セルフケアをする人は少ないのでは説」があります。

逆に、「美容のためにセルフケアをする人が多い説」があるんですね。

つまり、「肩こりを解消するためにストレッチはしないけど、顔を小さくするためならストレッチをする」みたいな。

 

結果も方法も同じなんですけどね。

「首のストレッチをすれば→肩こりは解消して、顔は小さくなる」という風に。

だから、「理由の見せ方」を工夫しないとなと、思っております。

「このストレッチをすれば、肩こりが解消しますよ!」と伝えるより、
「このストレッチをすれば、顔が小さくなりますよ!」という方が響くなら、そういう伝え方をした方がいいですもんね。

 

もちろん、細かい意識ややり方は変わるので、「美容系の不調解消法」を入り口にして、肩こり解消法や腰痛解消法にも目を向けてくれたらいいですよね。

 

❷環境・習慣ベースの筋肉の整え方

筋肉を整えるには、不調を解消するには、「環境&習慣」も大事です。

いくら筋肉を緩めて→鍛えても、

  • 体に合わない椅子や机を使っている
  • 体に合わない寝具を使っている
  • 立ち方・座り方・歩き方が変

だったりすると、筋肉は硬くなりやすいし、弱くなりやすくなってしまいます。

 

だから、自分の体に合った環境や習慣を整えること

これは、セルフケアを習慣化することと並んで、とっても大事なこと。

なのですが、「セルフケア」とはまた別物なので、このサイトではあまり書かないようにしています。

ここまで話が広がると、複雑になりすぎて、結局何をしたらいいのかわからなくなって、結局何もしなくなりそうだから。

 

難しいですね、このへんのさじ加減は。苦笑

そろそろ「環境’&習慣」について書きたいな、と思う反面、まだまだ「セルフケア」についても中途半端だったりするので、どうしたものか。

 

現状は、「リリトレWEBはセルフケア特化にして→環境&習慣特化の別サイトを作ろうかしら」と考えています。

その名も、「ヘルシー&ライフスタイル=ヘルスタ(仮)」みたいな。

 

もしくは、リリトレの中で、「環境&習慣」に関してのカテゴリーを作るか、
不調系のカテゴリーの中で、「環境&習慣」についてのページを作るか。

うん、この方が良さそうですね。
リリトレはまだまだ赤ちゃんなので、ヘルスタを作って、リリトレを後回しにしたら死んじゃうかもしれませんし。

リリトレの中で、環境&習慣について少しずつ整理して伝えられるようにしましょう。

 

❸自律神経・呼吸・睡眠・姿勢ベースの不調解消法

リリトレでは基本的に、

「不調はすべて、筋肉の硬直&弱化が原因」

「だから、筋肉を緩めて→鍛えれば、不調は解消する」

というスタンスやっていますが、そんなこともありません(え?)。

 

肩こり一つとっても、その原因は様々ですからね。

  • 自律神経の乱れ・過度のストレスで肩こりになる
  • 呼吸が浅くて肩こりになる
  • 睡眠不足・睡眠の質が悪くて肩こりになる
  • 間違った姿勢の意識で肩こりになる
  • 体の冷え・血行不良によって肩こりになる
  • 内臓疲労によって肩こりになる

 

でもこれも「環境&習慣」と同じで、ここまで話を広げると複雑すぎて、読んでいる人がわけがわからなくなりそうなので、あえて説明を省いています。

あとは、僕がよく言うことですが、
「筋肉にアプローチすることで→神経・呼吸・睡眠・姿勢・血行・内臓も整う」というのも事実ですからね。

あれこれと手を出すよりも、最初はとにかく筋肉を緩めて→鍛えるのが、不調解消の一番の近道なんですよね。

 

でもやっぱり、これも人によります。

何によって不調が解消するかは、人それぞれ。

睡眠へのアプローチで→肩こりが解消する人もいれば、
食事へのアプローチで→肩こりが解消する人もいれば、
温活で→肩こりが解消する人もいる。

 

この辺も、ヘルスタくくりで別サイトを作るか、不調ベースでまとめていくか、【睡眠】・【食事】という風に、それぞれのカテゴリーを作るか。

僕の中でも、まだ整理しきれていない部分があるので、
まずは【習慣化のコツ】みたいに、【睡眠のコツ】みたいな、それぞれのカテゴリーを作って、そこである程度まとめてから、不調ベースで書き加えていきましょうか

 

なんだか頭がこんがらがってきましたね。

 

スポンサーリンク

2. 僕が書く意味【らしさ】を加えていこう

【セルフケア辞典?】にしたのは、辞典だと、ただただ情報を発信するだけで、僕が書く意味・必要性がない気がしたからです。

基本的な情報量なら、巷にある健康系キュレーションメディアには勝てっこありません。

いや、勝ち負けじゃないんですけどね。

 

でもせっかく僕が作るなら、【僕らしさ】をもっとエッセンスとして付け加える必要がある気がしています。

今はなるべく情報を絞って伝えているのですが、もう少しだけ、煩わしくない程度に僕の体験談とか、個人的な考え方を混ぜてもいいのかなと。

”ヒト”を動かせるのは、やっぱり同じ”ヒト”だと思うから。

 

ただ、この【らしさ】が難しいんですよね。

【らしさ】を出すために、変に色々付け加えると、文章量が多すぎて、読んでいる人に伝わらなくなってしまう。

(実際、いくつかそういうページはありますよね。苦笑)

 

でも今のままだと、血の流れていないサイトになってしまうので。

ほんの少しでいいので、面倒くさがり屋の僕らしい一言や一文を付け加える

あとは、起死回生の一手としては、YouTubeですね。

動画なら、その人らしさが嫌でもにじみ出るから、YouTubeで撮ったものを、そのページに載せれば、【らしさ】が出る。

 

あとは、セルフケア論とか、姿勢論とかのページも増やしていくことで、そのサイトのカラーがもっとハッキリと出るのではないですか?

 

スポンサーリンク

まとめ

簡単にまとめると、

  1. 美容系の不調解消法も書こう
  2. 習慣&環境ベースの不調解消法も書こう
  3. 自律神経・睡眠・食事ベースの不調解消法も書こう
  4. 僕らしさを感じさせる一文をちょこっと入れよう

ということですね。

 

「”何を伝えるか”よりも”どう伝えるか”が大切」

意外と、❹が大事なポイントになってきそうですね。

さてさて、僕らしさとは何なのか?

よくよく考えてみようと思います。




プロが教える本物のセルフケアを体験しよう!
セルフケアレッスン受付中

自分のカラダに合ったセルフケアを学びませんか?「効果」と「実践しやすさ」を追求したリリトレで、不調を根本から解消しましょう!