【僕がリリトレを作った理由】あの頃のお客さんに幸せになってもらうため

【僕がリリトレを作った理由】あの頃のお客さんに幸せになってもらうため

 

リリトレの目的は、
健康が当たり前の世界を創るため
=肩こり・腰痛・頭痛などの不調のない(自分で解消できる)世界を創るためです。

具体的には、
セルフケアを当たり前にする
=朝昼晩、歯磨きをするように、朝昼晩、セルフケアをすれば、健康が当たり前の世界を創れると思っています。

 

ただ、最初からこんな大きなことを考えていたわけではなく、
ただ単に、”僕のお客さんのため”に作ったのが、リリトレでした。

 

1.【セラピスト時代】お客さんに幸せにしてもらった話

(一応、今もセラピストなんですが。)

僕が以前、勤めていたのは、
もみ処らく屋」という和風のリラクゼーションサロンでした。

(会社は、「フュービック」という”ドクターストレッチ”などで有名?な会社。
知ってますか?いい会社なんです。辞めちゃったけど)

この会社で、はじめてボディケアの技術や知識を学び、
このサロンで、はじめてお客さん=不調に悩む方に触れました。

 

で、お客さんがほんっとうに良い方ばかりで、
プライベートでも話さないようなことを色々話したし、聞かせてもらいました。

「子供やパートナーへの想い」とか、「仕事への向き合い方」とか、「人生観」とか、「趣味の話」とか、
本当に色々な話をお互いにしました。

 

(僕自身、プライベートでは基本的に、心の閉じているので、
友達も少ないし、人間関係も希薄だし、あまり言葉を発することは少ないのですが。)

 

リラクゼーションという仕事は不思議ですよね。

初対面で、いきなり半個室に二人きりになり、
いきなり体にほぐされ、ほぐす。

 

こんな非日常空間で、すでにカラダを預けているからなのか、預けられているからなのか、
ココロも自然と開きやすくなるんでしょうね。

 

そんなこんなで、おかげさまで、仕事へ行くのが楽しくてしょうがなくなるくらい、
お客さんにはお世話になったわけです。

 

スポンサーリンク

2. 不調を解消したいけど、どうにもできない歯がゆさ

お客さんの多くは、不調に悩んでサロンに来ます。

肩こり・腰痛・頭痛・冷え性・むくみ・慢性疲労・骨盤の歪み・脚のハリ・背中のハリ・生理痛・不眠・ストレス。

 

ボディケア・フットケア・ストレッチをすれば、
もちろん、不調は解消します。

その場では。

お客さんは、笑顔で「ありがとう」と言って、「またお願いします」と言って、帰っていきます。

そして、また数週間後に、不調でお店に来る。

 

お客さんに会えるのは嬉しかったけど、僕を頼りにしてくれるのは嬉しかったけど、
それ以上に、お客さんの不調を根本的に解消できないのが、苦しかったです。

だって、大好きな人が、ずっと不調で悩んでいる姿なんて、誰も見たくないじゃないですか。

 

施術後には、セルフケアをお伝えします。
ほんの数分間。

不調を解消するには、こまめにセルフケアをするのが必要だから。

 

教わったセルフケアを熱心にやる人、簡単なセルフケアで不調が解消する人も、もちろんいます。

そんな方は、月一〜数ヶ月に一度のメンテナンスに来るくらいで、不調に悩まなくなります。

 

でも、多くのお客さんは、セルフケアなんてあまりやりません。

だって、だからお店に来るんですもん。

 

それに、僕自身もあまり、セルフケアをわかりやすく、効果的に伝えられていなかったです。

だって、”リラクゼーションサロン”だから

 

お客さんの多くは、

「不調を解消するには、自分で何かしたほうがいいのはわかっている」

「けど、疲れすぎて、やる気もないから、サロンで癒してもらおう」

こんな風に考えています。

 

こんな方々に対して、あまりセルフケアをごり押しすることができませんでした。

だって、癒されないでしょ?
セルフケアとか、カラダの話ばかりされても。

 

上手な先輩セラピストや、根本改善目的の整体師さんなんかは、

  1. 施術中に体の状態を伝える
  2. 不調の原因をヒアリングする
  3. 施術による体の変化を伝える
  4. 変化を持続させるための、セルフケアを、体感を持って伝える
  5. 励まし、やる気にさせる

という感じで、お客さんの意識を根底から変えて、セルフケアを定着させて、持続させて、
不調の根本解消につなげられる方もいます。

 

でも僕は、個人的に、

リラクゼーションサロンなんだから、お客さんにはとびっきり、リラックスしてもらおう
というスタンスでやっていました。

 

(どちらが良い・悪いという話ではなく、「僕はそういうスタンスだった」という話)

 

ただ、僕は非常に面倒くさい性格をしていまして。

サロンで、最高の癒しを提供して、お客さんにも笑顔になってもらって、
「これで、よし!」と思いつつ。

同時に、

お客さんの不調を根本的に解消したい

お客さんにより良い、セルフケアを習慣化してもらいたい

とも、思うようになっていました。

 

スポンサーリンク

3. あの頃のお客さんに届きますように

そんなわけで、このサイト・不調解消法=「リリトレ」を作りました。

サロンでは、癒しを提供しつつ、
同時に、独学でセルフケアや行動心理の勉強をして、サイトに落とし込む。

 

結局、サロンは辞めちゃったけど、
今でもこのサイトは、あの頃のお客さんに向けて書いています

僕を指名してくださっていたお客さんは、
女性=とくに、小さい子供のいるママさんが多かったので、そんな方々に向けて。

 

だから、「肩こり・頭痛・反り腰・骨盤の歪み・冷え性」など、女性に多い不調をベースで書いています。

だから、自宅で、自分で、一人で、時短で、簡単にできるセルフケアに絞っています。

 

「セルフケアのやり方がわからない!」というお客さんに向けて、
やり方別でわかりやすく分類してみました。

「時間がない」というお客さんに向けて、
不調解消法はレベル別にして、1分からでもできるようにしました。

「めんどくさいから、やりたくない」というお客さんに向けて、
症状によるデメリット”や”行動&習慣化の法則”もお伝えしています。

 

(上記のセリフはみんな、あの頃のお客さんが言っていた”セルフケアをやらない理由”ですね。懐かしい)

 

あの頃のお客さんには、ほんっとうに楽しい時間を味わせてもらったから、
一人でも多くの方の不調を、根本的に解消できたらいいなと思っています。

あの頃のお客さんにちゃんと届くように、
もっともっとリリトレを広めていけるように、精進します。

 

あなたの不調がちゃんと解消して。

だいたい、日々をご機嫌で過ごせるようになって。

旦那さんや子供やご両親とも仲良くやって。

仕事もうまくいって。

もっと綺麗になって。

 

あなたが健康でハッピーな人生を送れますように。

リリトレをあなたに贈ります。




プロが教える本物のセルフケアを体験しよう!
セルフケアレッスン受付中

自分のカラダに合ったセルフケアを学びませんか?「効果」と「実践しやすさ」を追求したリリトレで、不調を根本から解消しましょう!