【計画】お店を開きたい|2018/11/26

【計画】お店を開きたい|2018/11/26

 

(【ブログ】には、健康と関係のない話、まったく有益じゃない、僕の個人的な思考が、脈絡なく書かれています。)

 

【お店】って良いですよね。
リアル店舗。

「ネットで全てが繋がったからこそ、リアルな場を」なんてもっともらしい理由ではなく。

昔っから「自分のお店を持つ」というのが、なんとなく夢でした。

唯一の親友とも語り合いましたね。

「二人でお店を出そう」

「こんな飲食店ってどうだろう」

「ゲストハウスも良いよね」

「30歳までに実現できるといいね」

なんて。

 

リラクゼーションの仕事を始めたのも、根っこにはこれがあったのかもしれない。

手に職を持てば、自分のお店を持てそう」みたいな。

実際、20代半ばまでは、その方向で考えていました。

自分にしかできない施術とサービスで、お客様の心身を癒すリラクゼーションサロン

そんなお店を開けたらいいなって。

 

でも、なんやかんやあって、方向転換をしようと思いまして。

カラダのことを知れば知るほど、

今、必要なのは、リラクゼーションサロンや整体院といった”手技療法”のお店よりも、ヨガやパーソナルトレーニングみたいな”運動療法”のお店なのでは?」と。

手技療法のお店はいくらでもあります。

それこそ、コンビニよりもいっぱい。

そして、そのお店の数の何倍ものセラピスト・エステティシャン・整体師とか、それはもう「100万人くらいいるのでは?」というくらい、多いんですよね。

 

だから、あえて僕がやる必要もない。

どうせやるなら、自分にしかできないことをやりたい

男の子だから、そう思うわけです。

 

まぁ、突き詰めると、「自分にしかできないこと」なんてなくて。
僕が考えるようなことなんて、他の人も大勢考えているわけで。

それでも、未来を迎えに行くように。
少しだけ、現実を先に進めることは、こんな僕にもできるかと思う次第であります。

 

それに、「何を言うか」よりも、「誰が言うか」が大切だから

僕にしか伝えられないこと。僕だから受け取ってくれる人もいるはず。

 

そんなこんなで、「セルフケアの専門店」を作りたいです。作ります。

(ヨガとかトレーニングのお店はいっぱいあるからね。また違った方向性で)

 

タイミング的にも、「今でしょ!」という感じなんですよね。

このサイト【リリトレ】の読者の方もすこ〜しずつ増えてきてくれて。

何より、僕、12月で30歳になるので。

(え、本当に?信じられない。もうそんな歳になるのか…)

 

この前、親友と久しぶりに再会して。

親友は結婚して、子供もできて、マイホームも買って。

食べることが好きだから、飲食店で働いていて。

「めっちゃ幸せだけど、全然自分の時間がない」

「これからは安定しつつも、挑戦もしていきたいよね」

「やっぱり、自分のお店は持ちたいよね」

なんてことを話してくれて。

 

「ああ、やっぱりコイツとの時間はいいなぁ」なんて思いながら。

結婚や子供は完璧に先を越されているので、
僕は僕で、お店を開いて、「お店を開いたよ」って報告したいなと思う次第です。

 

「40代くらいになって、お互いのお店がいい感じになったら、なんらかの形でコラボできるといいよね」

 

楽しみです。

よかったね。




プロが教える本物のセルフケアを体験しよう!
セルフケアレッスン受付中

自分のカラダに合ったセルフケアを学びませんか?「効果」と「実践しやすさ」を追求したリリトレで、不調を根本から解消しましょう!