筋肉にアプローチすれば不調が解消する理由【セルフケア論#5】

筋肉にアプローチすれば、不調が解消する理由【セルフケア論#5】

 

筋肉を緩めて→鍛えれば、あらゆる不調は解消する
という話をしていきます。

 

肩こり・腰痛・頭痛・猫背・反り腰・骨盤の歪み・冷え性・むくみ・慢性疲労etc…。

これら”不調”の原因は実に様々です。

 

リリトレでは、
「あらゆる不調の原因は、”筋肉の硬直&弱化”です」と言っていますが、実はそうでもありません

 

不調の原因は、筋肉の他にも、
神経(ストレス)・内臓・環境・習慣など、本当に様々です。

 

  • 骨格の歪みによる不調
    猫背や反り腰になると、筋肉が硬直しやすくなり、骨にも負担がかかる。
  • 神経による不調
    過度のストレスや電子的ストレスにより、筋肉が硬直して痛みや歪みが生じる。
    また、ストレスは痛みを増幅するため、同じ筋肉の硬さでも、ストレスが強いと痛みを感じやすい。
  • 内臓による不調
    食事や睡眠の質の低下により、内臓の機能が低下する
    →疲労物質を代謝できないため、筋肉が硬直して、不調に。
  • 環境による不調
    高い椅子・低いデスク・ノートパソコン・スマホの利用により猫背になりやすい
    →姿勢の悪化により筋肉が硬直&弱化しやすくなり、不調に。
  • 習慣による不調
    腰を丸めて座る・反って座る、足を組むなどの習慣で、重心に偏りができると
    →筋肉への負担にも偏りが出て、不調に。

 

もっと細かく分けると、さらに色々な不調の原因が出てきます。

ただ、自分の不調の原因を一つ一つ把握して、
その一つ一つにアプローチするのは、大変な労力です。

 

「ストレスがかからないように工夫して、電子機器の利用を控えて、食事に気をつけて、睡眠の質に気をつけて、猫背になりにくい環境に整えて、良い姿勢で座るように意識する」

 

どれも大事なことだけど、
全部やるのは、めんどくさいですよね。

 

だから、僕のオススメは、

不調の原因は全て、”筋肉の硬直&弱化”のせいにして
筋肉を緩めて・鍛えることに集中する」です。

 

なぜなら、筋肉にアプローチすることで、
神経・内臓・環境・習慣すべてにアプローチすることができるから。

どういうことか?
見ていきましょう。

 

  • 筋肉アプローチで→骨格が整う
    ・骨格を支えるのは筋肉。筋肉の長さを整えるように緩め&鍛えれば、骨格が整う。
  • 筋肉アプローチで→ストレス解消
    ・フォームローラーやストレッチで筋肉をほぐすと、メンタルもほぐれて、リラックスできる。
    ・筋トレをするとホルモンが分泌されて、ストレスも解消できる。
  • 筋肉アプローチで→内臓機能がアップ
    ・筋肉にアプローチすると、血流が改善して、内臓機能がアップする。
    ・また、姿勢が良くなれば、内臓の位置も整う。
  • 筋肉アプローチで→環境に強くなる
    ・猫背になりやすい環境でも、筋肉を鍛えておけば、体への負担が減る。
    ・また、仮に硬直しても、緩める習慣があればリセットできる。
  • 筋肉アプローチで→習慣が改善する
    ・体幹の筋肉が強ければ、自然と姿勢が良くなるため、足を組む必要がない。
    ・また、仮に硬直しても、緩める習慣があればリセットできる。

 

簡単にまとめると、

「筋肉にアプローチすれば、あらゆる不調の原因にアプローチできる」

「筋肉に的を絞れば、あらゆる不調は解消する」

ということ。

 

「虫歯の原因は、甘いものの食べ過ぎかな?食べ方が悪かったのかな?」
と、色々と考えるよりも、
「とにかく、小まめに歯を磨こう」
と決めた方が、虫歯を予防しやすいように。

とにかく、小まめに筋肉を緩めて、鍛えよう
と決めた方が、不調も解消・予防しやすいのです。

 

肩こりを解消したいなら、肩周りを緩める習慣を。

腰痛を解消したいなら、腰回りを緩める習慣を。

姿勢を良くしたいなら、体幹を鍛える習慣を。

 

神経や内臓や骨格など、色々なことに手を出すよりも、
一つ(筋肉)に絞って、徹底的にアプローチできれば、あなたの不調は解消します。

 

ぜひお試しください。




プロが教える本物のセルフケアを体験しよう!
セルフケアレッスン受付中

自分のカラダに合ったセルフケアを学びませんか?「効果」と「実践しやすさ」を追求したリリトレで、不調を根本から解消しましょう!