【考え事】読者が知りたいコトと僕が伝えたいコトのバランス|2018/12/13

 

(こちらには健康とは関係のない僕の考え事が脈絡なく書かれているのでご注意ください)

 

ガガーン。

 

あんまり気にしないようにはしつつも、読者がガクッと減ると、グッときますね。

でもすっごく参考にはなります、こういう数字。

 

例えば、

  1. WHY・HOWよりもWHAT=不調解消法が書かれた記事を
  2. 1日に2つ以上アップする

と、読者が増える感じがします。

 

逆に、

  1. WHY・ HOW=不調を解消するための考え方が書かれた記事を
  2. 1日1本ペースでアップする

と、上の指標のように、ガクッと下がる感じですね、読者数が。

 

やっぱり、「わかりやすい」、「すぐに実行できる」という点は大事ですよね。

 

読者が求めているのは、「方法」が多い

それはそうか。
Googleで検索して見にきてくれる人がほとんどだから、方法で検索されるのが当たり前なんですよね。

これも、結構前にわかっていたことで、だからこそこのサイトでは、「方法別・不調別で整理して伝える」というスタイルをとっているわけで。

 

◆◆◆

 

ただ、個人的には、【WHAT(何をやるか)】よりも【HOW(どうやるか)】や【WHY(なぜやるか)】が大事だと思っているんです。

サイモンシネック氏のゴールデンサークル理論ですね。

 

つまり、【どのストレッチをするか】よりも、

  • どのくらいの頻度で
  • どのくらいの秒数で
  • どのような意識で

ストレッチをするかで、肩こりや腰痛の解消しやすさが変わってきます。

 

◆◆◆

 

このへんのバランスが難しいなと思います。

「読者が知りたいことを伝えるか」

「自分が伝えたいことを伝えるか」

 

多分、両方やっていかないといけないんですね。

つまり、

読者が知りたいことの中に、自分が伝えたいことを潜り込ませる

自分が伝えたいことを、読者が知りたくなる形で伝える

というイメージ。

 

それがつまり、

  • わかりやすく、読みやすい文章(解説)
  • 画像・図解
  • 動画の活用

だったりするんですよね。

ふむふむ、なるほど。

なんとなく、今やるべきことが見えてきました。

 

すべてを完璧にやるのは難しいですからね。
(図解とか楽しいけど、難しい。すっごく時間がかかる。泣)

今のキラーコンテンツといえば、やっぱり動画なので、稚拙な文章は動画でカバーするようにしましょう。

 

自分が検索で調べ物をする時も、出てきたサイトをじっくり読むことなんて稀で。

さら〜っと流し読みして、自分が知りたい情報だけを見つけるのが当たり前になっています。

だから、さら〜っと流し読みしても、一瞬で伝わるコンテンツ=画像や動画を駆使する必要があるんですね。

 

はい、そんなわけで、インスタを始めましょう。

いや、その前にnoteを書きましょう。

 

お楽しみに。




プロが教える本物のセルフケアを体験しよう!
セルフケアレッスン受付中

自分のカラダに合ったセルフケアを学びませんか?「効果」と「実践しやすさ」を追求したリリトレで、不調を根本から解消しましょう!