腰(骨盤)ポールマッサージのやり方・効果【マッサージ1−4】

lower-back-pole-massage

ポール(フォームローラー・ストレッチポール)で、
腰・骨盤を緩める方法と効果を解説します。

「腰痛」や「骨盤の歪み」が気になる方は、
ぜひ行ってみてください。

腰ポールマッサージの効果

【腰ポールマッサージ】には以下の効果があります。

  • 腰・背中・お腹の筋肉が柔らかくなる
  • 背骨・骨盤が整う
  • 自律神経が整う
  • 血流が良くなる
  • 腸・腎臓の働きが良くなる

これらの効果により、以下の不調を解消・緩和できます。

  • 腰痛
  • 骨盤の歪み
  • 猫背
  • 反り腰
  • むくみ
  • 冷え性
  • 便秘
  • 生理痛・生理不順

①腰ポールマッサージのやり方

  1. セット

    ポールに【腰】が当たるように仰向けになり、
    肘をつき、お尻を浮かせる
    lower-back-pole-massage(▼下図の【腰痛の関連筋】を緩める)lower-back-pole-massage

  2. ムービング

    前後にゴロゴロと転がり、腰後ろをほぐす

    lower-back-pole-massage(▼体を少し斜めに傾けて転がり、腰を斜めからほぐす)lower-back-pole-massage

  3. ローテーション
    背中を床につけ、
    腰を支点にして、両膝を左右にパタンパタンと倒す

    (▼筋肉が弱い人は膝を倒しすぎると、骨盤が緩みすぎるので注意)
    lower-back-pole-massage

  4. スタティック
    脚を伸ばし、
    深呼吸をしながら腰の後ろをジワ〜っと刺激する

    (▼反り腰の人はやると逆効果になるので注意)
    lower-back-pole-massage

②骨盤ポールマッサージのやり方

  1. セット

    ポールの位置を【骨盤(仙骨=腰椎の下)】の下にずらす
    pelvis-pole-massagepelvis-pole-massage

  2. ムービング
    肘をつき、前後にゴロゴロと転がり、
    【骨盤(仙骨)】を刺激する

    pelvis-pole-massage(▼体を少し斜めに傾けてゴロゴロと転がると、
    【仙腸関節(仙骨と腸骨の境目)】を刺激できる)pelvis-pole-massagepelvis-pole-massage

  3. ローテーション
    背中を床につけ、
    両膝を左右に少しだけ倒して骨盤を刺激する

    (両膝を倒しすぎると骨盤が緩みすぎるので注意)
    pelvis-pole-massage

  4. シェイキング
    足を浮かせ、
    骨盤を支点にして下半身を左右に揺らす
    pelvis-pole-massage
  5. ストレッチ
    ポールを骨盤(腸骨)に引っ掛けて両膝を抱え込み、
    【腰の後ろ】をジワ〜っと伸ばす
    pelvis-pole-massage

今回のオススメマッサージ1選

「腰痛」で悩んでいる方にやってほしいポールマッサージを一つ選ぶとしたら、
【腰ムービング】です。

このマッサージだけやって、
「腰痛が解消した!」という方もいます。

(▼うまくポールに体重をかけて、気持ち良く腰をほぐしましょう)lower-back-pole-massage

【最後に】腰痛を解消するなら腰ポールマッサージを!

僕自身、
過去に「ぎっくり腰」をやってから慢性腰痛になってしまいましたが、
【腰ポールマッサージ】をやるようになって、
生きるのが楽になりました。

【腰が重い】という慣用句が示す通り、
「腰痛」はメンタルにも大きな悪影響を及ぼします。

【腰ポールマッサージ】で
あなたの腰痛が楽になることを祈っています。

「腰・骨盤」をほぐしたい方にオススメの記事2選

太もも(股関節・お尻)ハンドマッサージのやり方・効果【マッサージ3−9】

2018.04.16

下半身(腰・お尻・股関節・足裏)ボールマッサージのやり方・効果【マッサージ2−2】

2018.04.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です