お尻ポールマッサージのやり方・効果【マッサージ1−5】

hip-pole-massage

ポール(フォームローラー・ストレッチポール)で、
お尻を緩める方法と効果を解説していきます。

「腰痛」や「骨盤の歪み」が気になる方は、
ぜひお試しださい。

お尻ポールマッサージの効果

【お尻ポールマッサージ】には以下の効果があります。

  • お尻・腰の筋肉が柔らかくなる
  • 骨盤・股関節が整う
  • 下半身の血流が良くなる

これらの効果により、以下の不調を解消・緩和できます。

  • 腰痛
  • 骨盤の歪み
  • 猫背
  • XO脚
  • 冷え性
  • むくみ
  • 生理痛・生理不順

①お尻ポールマッサージのやり方(仰向けver)

  1. セット

    ポールが【お尻】に当たるように仰向けになり、
    膝を外に開く
    hip-pole-massage(▼下図の【腰痛&骨盤の歪みの関連筋】をほぐす)hip-pole-massage

  2. ムービング

    【中臀筋(お尻上部横)】をほぐすように、
    左右にゴロゴロと転がる
    hip-pole-massage

②お尻ポールマッサージのやり方(座位ver)

  1. セット

    ポールの上に座り、手を後ろにつく
    hip-pole-massage(▼下図の【腰痛&骨盤の歪みの関連筋】をほぐす) hip-pole-massage

  2. ムービング①

    【中臀筋】をほぐすように、前後にゴロゴロと転がる
    hip-pole-massage(▼足を組むと、【中臀筋】を刺激しやすい)hip-pole-massage

  3. ムービング②
    【お尻の割れ目(尾骨付近)】や、【お尻下部(坐骨付近)】をほぐすように、
    体の傾きを調整する
    hip-pole-massage
    (▼体を後ろに傾けて【尾骨付近】を刺激する)hip-pole-massage
    (▼骨盤を立てて【坐骨付近】を刺激する)hip-pole-massage

今回のオススメマッサージ1選

「腰痛」や「骨盤の歪み」を改善したい方にやってほしいポールマッサージを一つ選ぶとしたら、
【お尻ムービング(座位ver)】です。

腰はお尻の筋肉と連動しているので、
【お尻ムービング】をやることで腰の筋肉までほぐれます。

また、お尻の筋肉が固まると、骨盤が広がり、
お尻の筋肉に左右差があると、骨盤が歪むので、
【お尻ムービング】で骨盤を整えましょう。

(▼【中臀筋】を緩めると、
「腰痛」や「骨盤の歪み」が改善しやすい)hip-pole-massage

【最後に】お尻を制する者は腰痛を制する

僕自身、
パソコンをいじっている時などは、
長時間座りっぱなしになるので、
毎日【お尻ポールマッサージ】をやります。

お尻は他の部位に比べて、
コリや痛みを感じにくいですが、
「腰痛」や「骨盤の歪み」がある人は、
ほぼ確実にお尻が硬直しています。

ぜひお尻ほぐして、
下半身のトラブルを改善しましょう。

「お尻」をほぐしたい方にオススメの記事2選

腰(肋骨)ハンドマッサージのやり方・効果【マッサージ3−7】

2018.04.14

下半身(腰・お尻・股関節・足裏)ボールマッサージのやり方・効果【マッサージ2−2】

2018.04.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です