【頭痛の原因とは?】頭痛になる5つの原因をわかりやすく解説

 

こんにちは。
頭痛解消マイスターの菊地です。

リラクゼーションサロンで働いていると、本っ当に多くの頭痛に悩める方々が来店されます。

 

で、データを集めました。

頭痛を感じるのはなにをしている時ですか?

頭が重いと感じるタイミングに、共通点はありますか?

こんな質問を繰り返した結果、頭痛の原因を5つに絞ることができました。

 

今回は、「頭痛の原因をハッキリと理解したい!」という方に向けて、
頭痛の原因を簡単にわかりやすく解説します。

1. 頭痛の種類とは?

主な頭痛は3種類に分けられます。

  1. 緊張型頭痛
  2. 偏頭痛
  3. 群発性頭痛

 

それぞれについて簡単にまとめると、以下の通り。

 

①緊張型頭痛とは
  • 筋肉の硬直(緊張)などにより、脳への血流・酸素が滞ることで起こる頭痛
  • 肩こりの人に多い
  • 全体の7割程度

 

②偏頭痛とは?
  • 気圧の変化などで血管が拡張→血管壁にある神経が引っ張られることで起こる頭痛
  • 女性に多い
  • 全体の2.5割程度

 

③群発頭痛とは?
  • 原因不明の頭痛で、目の奥がえぐられるような激しい痛みが特徴
  • 男性に多い
  • 全体の0.5割程度

 

そして、今回解説する”頭痛の原因”は「緊張型頭痛」についてのみにします

なぜなら、数が圧倒的に多いから

 

僕の個人的な経験上、「私は偏頭痛です!」という方でも、
頭首肩の筋肉を緩めると頭痛が解消します。

つまり、「偏頭痛だと自覚している方でも、実は緊張型頭痛」というパターンがとても多い。

 

ほとんどの頭痛は「緊張型頭痛」

ほとんどの頭痛が「緊張型頭痛」=筋肉の硬直が原因

 

そんなわけで、今回は「頭痛=緊張型頭痛」として、頭痛の原因を解説します。

 

2. 頭痛の5つの原因とは?

頭痛の直接的な原因は、「脳の酸欠・血行不良」です。

”何らかの原因”で脳が酸素不足になる、脳が血行不良になると、「頭痛」や「頭の重み」を感じます。

 

そして、「脳が酸欠・血行不良」になるのは、以下の5つが原因です。

 

頭痛になる5つの原因
  1. 筋肉の硬直
  2. 呼吸が浅い
  3. 過度のストレス
  4. スマホ・パソコンの利用
  5. 睡眠不足

 

順にわかりやすく解説していきましょう。

 

【頭痛の原因①】筋肉の硬直

肩こり(首こり)がひどくなると、頭痛が出る」という人は多いです。

 

筋肉が硬直すると、血流は悪くなります。

そして、「頭・首・肩・顔(眼・顎)の筋肉」が硬直すると、頭(脳)への血流が妨げられて、頭痛になります

 

「頭痛の原因①」筋肉の硬直

筋肉の硬直(首肩こりなど)→血行不良・酸素摂取量の低下→頭痛

 

(さらに、筋肉が硬直する原因には、”悪い姿勢”・”長時間の同じ姿勢”・”一部への負担”などがあります。
詳しくは以下のリンクをご参照ください)

【肩こりの原因とは?】肩こりになる環境&習慣をわかりやすく解説

2018.07.29

 

【頭痛の原因②】呼吸が浅い

呼吸が浅い(酸素摂取量が低下する)と脳が酸欠になり、頭痛になります

 

そして、「呼吸が浅くなる原因」は主に2つです。

  • 呼吸をするための筋肉(呼吸筋)の硬直・弱化
  • ストレス・緊張・集中(交感神経優位)

 

「呼吸が浅い」と自覚している人は少ないですが、かなり多くの人が「呼吸浅型頭痛」になっています。

 

「頭痛の原因②」呼吸が浅い

呼吸が浅い→筋肉の硬直・酸素不足→頭痛

 

【頭痛の原因③】過度のストレス

イライラすると、頭痛がしてくる」という方も多いです。

 

過度のストレスから頭痛になる流れは、以下の通り。

  • ストレス→血行不良→頭痛
  • ストレス→筋肉の硬直→頭痛
  • ストレス→呼吸が浅くなる→頭痛
  • ストレス→痛みの増幅→頭痛

過度のストレスは、頭痛に限らず様々な不調を引き起こすということですね。

 

「頭痛の原因③」過度のストレス

過度のストレス→呼吸が浅くなる、筋肉が硬直する→頭痛

 

【頭痛の原因④】スマホ・パソコンの利用

スマホ(パソコン)を長時間利用していると、頭痛がしてくる」という方も多いのではないでしょうか?

 

これにも、頭痛になる様々なルートありますが、基本的には先に解説したものと同じです。

  • 目が疲れる→頭痛
  • 首肩がこる→頭痛
  • 集中して、呼吸が浅くなる→頭痛
  • 脳がストレス状態になる→頭痛

 

現代人に頭痛が多くなったのは、スマホやパソコンの利用が大きそうですね。

 

「頭痛の原因④」スマホ・パソコンの利用

電子機器の利用→眼精疲労・筋肉の硬直・ストレス→頭痛

 

【頭痛の原因⑤】睡眠不足

「よく眠れると頭がスッキリする」し、「睡眠が足りないと頭が重い」という人は多いです。

 

現代社会で普通に生きていれば、脳に疲労がたまります。

ストレスもあるし、スマホも利用するし、筋肉も硬直します。

 

ここで、”質のいい睡眠をたっぷりとれていれば”、脳の疲労は解消されますが、
スマホやストレスで「睡眠の質」が低下し、いろいろなことが忙しくて「睡眠時間」も減っています。

その結果、慢性的に頭が重い状態が続いてしまいます。

 

「頭痛の原因⑤」睡眠不足

睡眠不足→脳の疲労(酸欠)→頭痛

 

ちなみに、「頭痛になる5つの原因」は、それぞれが繋がり合っていて、ルートも様々です。

 

頭痛になる様々なルート
  • スマホの利用→ストレス→睡眠不足→頭痛
  • 睡眠不足→ストレス→筋肉の硬直→頭痛
  • 筋肉の硬直→睡眠不足→ストレス→頭痛
  • ストレス→筋肉の硬直→呼吸が浅い→頭痛

 

だから、

「色々な原因が絡み合って頭痛になる」

とだけ覚えておきましょう。

 

3. 最後に|頭痛を解消するための方法

頭痛を解消する方法はとてもシンプルです。

筋肉を緩めて、鍛える(リリース&トレーニング)」をすればいいだけ

 

リリース」=マッサージやストレッチで”頭・首・肩の筋肉”を緩める過程で、ストレスは軽減され、呼吸は深くなり、睡眠の質も向上します。

加えて、
トレーニング」をすれば、姿勢は改善され、睡眠や呼吸の質はさらに改善され、人的・電子的ストレスにも強くなります。

 

「スマホを使わないようにしよう」とか、
「睡眠時間を確保しよう」とか、
「ストレスを発散しよう」とか、

原因の一つ一つを解決しようと思っても、遠回りになるだけです

 

だから、今回解説した「頭痛の原因」は参考程度に。

 

ただただ、「筋肉を緩め、筋肉を鍛えることが頭痛を解消する一番の近道」だと、覚えておきましょう。

 

リリース&トレーニングで頭痛は解消する

「原因を解消する」よりも「理想の状態を追求する」ように、リリース&トレーニングをすれば不調は解消する

 

あなたの頭痛が解消しますように。

ABOUTこの記事をかいた人

「自分のカラダは、自分で治す」をコンセプトに、フォームローラーやストレッチであらゆる不調を解消する方法を動画解説します。  【全国民セルフケア習慣化計画】で、健康が当たり前の世界をつくります。