頭痛解消ハンドマッサージ10選【リリース#3】

【ハンドマッサージ】で頭痛を解消する方法を解説します。

”手”さえあれば、いつでもどこでもできる内容なので、ぜひ読みながら試してみてください。

(※ハンドマッサージをやるときは、腕・首・肩の力を抜いて、深呼吸をするなど、極力リラックスしながら行うのがポイントです。余計な力を入れてしまうと、逆効果になるので、気をつけましょう)

【はじめに】頭痛の原因と解消法

頭痛(緊張型頭痛)の原因は、「頭・首・肩の筋肉の硬直」です。

「頭・首・肩の筋肉」が硬直すると、脳への血行が悪くなり、脳が酸欠状態に。

その結果が”頭痛”です。

つまり、「頭・首・肩の筋肉の硬直」を緩めれば、頭痛は解消します。

そんなわけで今回は、
”頭・首・肩の筋肉の硬直”をハンドマッサージで緩める方法」を解説していきます。

1. 「絶対にやってほしい」ハンドマッサージ1選

当たり前ですが、頭痛を解消する上で欠かせないのが、「頭の筋肉をほぐすこと」。

そこで、【頭ハンドマッサージ】で頭の筋肉をしっかりと緩めましょう。

1−1. 頭ハンドマッサージのやり方

  1. 手の平マッサージ
    両手の平で頭を挟み、気持ちいい程度の力で【頭全体】をクルクルとほぐす

    (▼頭皮を動かす感じで、大きくじっくりと動かす)頭ハンドマッサージ
    (▼【側頭部】を挟み、グーッと上に上げたままキープしても気持ち良い)
    頭ハンドマッサージ

  2. 指の腹マッサージ
    指の腹を【こめかみ】に当て、気持ちいい程度の力でクルクルとほぐす
    頭ハンドマッサージ
  3. 指先マッサージ

    指先を頭に当て、気持ちいい程度の力で【頭全体】をクルクルとほぐしていく

    (▼側頭部をクルクル)頭ハンドマッサージ

    (▼こめかみをクルクル)頭ハンドマッサージ
    (▼耳の周りをクルクル)
    頭ハンドマッサージ
    (▼前頭筋=生え際をクルクル)頭ハンドマッサージ
    (▼頭頂部をクルクル)頭ハンドマッサージ
    (▼下図の【頭痛筋】をほぐす)頭の筋肉

2. 「できるだけやってほしい」ハンドマッサージ3選

頭痛持ちの人に多いのが、
頭蓋骨が硬くつまってる
頬が硬い(無意識に歯ぎしりや食いしばりをしている)
眼精疲労
といった点です。

これらを解消するために、【耳・顔・眼ハンドマッサージ】を行いましょう。

2−1. 耳ハンドマッサージのやり方

  1. ムービング(ストレッチ)
    気持ちいい程度の力で【耳(側頭骨)】を引っ張りながら、クルクルと回す

    (▼耳を引っ張りながら、側頭骨を広げるイメージ)耳ハンドマッサージ(▼耳を斜め後ろに引っ張りながら、ジワ〜っとキープしても◎)耳ハンドマッサージ
    (▼耳を引っ張ると【側頭骨】が広がり、頭が緩む)側頭骨

2−2. 顔ハンドマッサージのやり方

  1. 指の腹マッサージ
    指の腹で【頬】をクルクルとほぐしていく

    (▼頬=【咬筋】をクルクルとほぐす)顎ハンドマッサージ
  2. マッサージ
    人差し指と中指で【眉】を優しくつまむ

    (▼眉=【前頭筋の付け根】をつまむ)顔ハンドマッサージ
    (▼下図の【頭痛筋】をほぐす)
    頭の筋肉

2−3. 眼ハンドマッサージのやり方

  1. マッサージ
    瞼を閉じ、三指の指全体を【眼】に優しくかぶせて、気持ちいい程度の力でジワ〜っと圧迫する

    (▼気持ちいい程度の力で圧迫する)
    眼ハンドマッサージ

  2. ムービング
    【眼球】を以下のように動かす
    「右→左→上→下→右斜め上→左斜め下→左斜め上→右斜め下→グルッと回して→(指を離し、)パッと瞼を開く」

    眼ハンドマッサージ(▼眼を動かす筋肉=【眼輪筋】や、眼を動かす筋肉=【外眼筋】を緩める)目の筋肉

3. 「首肩こりの人にやってほしい」ハンドマッサージ3選

首肩の筋肉が硬直すると、頭への血流が悪くなり、頭痛が起きやすくなるので、【首・肩ハンドマッサージ】も行いましょう。

3−1. 首ハンドマッサージのやり方(胸鎖乳突筋ver)

  1. ムービング
    【胸鎖乳突筋】を掴みながら頭を反対側に倒す
    首ハンドマッサージ

    (▼【頭痛筋】=胸鎖乳突筋を上から下まで丁寧にほぐし伸ばす)首の筋肉

3−2. 首ハンドマッサージのやり方(首後ろver)

  1. フォーム
    ①三指(人差し指・中指・薬指)を軽く曲げ、【首後ろ付け根】に引っ掛ける
    ②腕を斜め前下に軽く引く

    (▼首後ろ付け根を突っ張る感じ)
    首ハンドマッサージ

  2. ムービング
    腕を斜め前下に引っ張りながら、頭を後ろに回す
    首ハンドマッサージ(▼頚椎に前弯=カーブを作るイメージで頭を回す)
    首のカーブ

3−3. 肩ハンドマッサージのやり方

  1. ムービング
    手で【僧帽筋】を掴み、肩をグルグル回す

    肩ハンドマッサージ(▼肩こりを感じる部分=僧帽筋をガバッと掴む)肩の筋肉

4. 「腕が疲れている人にやってほしい」ハンドマッサージ1選

「腕の筋肉の硬直」→「首肩こり」→「頭痛」という流れも多いので、
腕が疲れている人は、【腕ハンドマッサージ】も行いましょう。

4−1. 腕ハンドマッサージのやり方

  1. 腕前側マッサージ
    親指で、腕の前側=【腋下(脇の中)】・【上腕二頭筋の割れ目】・【肘の内側】・【前腕屈筋群(肘下の前側】をこねるようにほぐす

    (▼【脇の中】に親指を刺し、ゴリゴリとほぐす)脇ハンドマッサージ
    (▼【上腕二頭筋】を割るように親指を刺し、上から下へとこねるようにほぐす)腕ハンドマッサージ
    (▼【肘の内側】に親指を当て、手首をひねりながらほぐす)
    腕ハンドマッサージ
    (▼【前腕屈筋群(=肘下の内側)】を親指で押し、上から下へとこねるようにほぐす)腕ハンドマッサージ
    (▼【腕の肩こり筋】をほぐす)
    腕の筋肉

  2. 腕の後ろ側マッサージ
    四指で【上腕三頭筋】・【前腕伸筋群】を掴み、上から下へとこねるようにほぐす

    (▼【上腕三頭筋】を四指で掴み、上から下へとこねる)腕ハンドマッサージ
    (▼【前腕伸筋群(=肘下の外側)】を四指で掴み、上から下へとこねる)
    腕ハンドマッサージ
    (▼腕の筋肉は【肩こりの関連筋】)腕の筋肉

5. 「呼吸が浅い人にやってほしい」ハンドマッサージ2選

頭痛は「脳の酸欠」によって起こるので、【呼吸筋】をほぐして、酸素摂取量を増やしましょう。

ここでは、【呼吸筋】をほぐすために、【胸ハンドマッサージ】・【横隔膜ハンドマッサージ】のやり方をお伝えします。

5−1. 胸ハンドマッサージのやり方

  1. ムービング
    【胸】を掴んだまま、肘を大きく回す
    (▼掴む位置を変えながら、【胸筋全体】をほぐす)
    胸ハンドマッサージ
    (▼下図の【呼吸筋】を深くほぐす)胸の筋肉

5−2. 横隔膜ハンドマッサージのやり方

  1. フォーム
    四指の指先を軽く曲げ、【肋骨の下】に置く
    横隔膜ハンドマッサージ
    (▼肋骨の下の内側=【横隔膜】を刺激する)横隔膜の場所
  2. マッサージ①
    大きく息を吸い、息を吐きながら指先を【肋骨のキワ(横隔膜の付着部)】に引っ掛けるように沈める

    (▼呼吸に合わせて、指の沈める位置をずらしていく)
    横隔膜ハンドマッサージ

  3. マッサージ②
    【肋骨のキワ(横隔膜の付け根)】に引っ掛けた指を、肋骨の中をなぞるように動かす

    (※痛い場合は無理をせず、徐々に緩める)
    横隔膜ハンドマッサージ

【まとめ】頭痛解消ハンドマッサージを習慣に!

【頭痛解消ハンドマッサージ】のやり方を整理してみましょう。

  • 【頭ハンドマッサージ】は毎日必ず行う
  • 【耳・顔・眼ハンドマッサージ】もできれば毎日行う
  • 「首肩こりを感じる人」は、【首・肩ハンドマッサージ】も行う
  • 「腕が疲れている人」=手作業が多い人は、【腕ハンドマッサージ】も行う
  • 「呼吸が浅い人」=緊張・集中することが多い人は、【胸・横隔膜ハンドマッサージ】もなるべく行う

「色々なハンドマッサージをやる時間が取れない!」という人は、
【頭ハンドマッサージ】だけでもいいので、行ってみてください。

【頭ハンドマッサージ】を行うタイミングとしては、
「スマホなどの電子機器を使う合間」や、「寝る前、起きた時」などがオススメです。

あなたの頭痛が解消しますように。