【簡単2分〜】頭痛解消エクササイズのやり方|動画解説付

【簡単2分〜】頭痛解消エクササイズのやり方|動画解説付

 

自宅で簡単に頭痛を解消できる、
頭痛解消エクササイズ】のやり方を、動画で分かりやすく解説します。

首肩こりや睡眠の質でお悩みの方にもオススメです。

普通のストレッチやヨガ以上の頭痛解消効果があるので、
ぜひ読みながらお試しください。

1. 頭痛の原因と解消法をざっくりと解説

頭痛の直接的な原因は、「頭痛筋の硬直」です。

頭痛筋」とは”頭痛を引き起こしている筋肉たち”のことで、
具体的には、以下の筋肉のことを指します。

 

頭痛筋たち
  • の筋肉
  • 首の筋肉
  • 肩の筋肉
  • 背中の筋肉

 

つまり、

頭痛筋(頭・首・肩・背中)を緩めれば、頭痛は解消する

ということですね。
簡単!

 

そして、基本的な【エクササイズ】は以下の3つがあり、
どれもが頭痛を解消するのにうってつけです。

 

ラジオ体操

日本人なら誰でもご存知、国民的全身エクササイズのラジオ体操。

腕を大きく動かすため、肩こり解消効果が高く、
肩こりがひどくなると頭痛になる方にオススメ

ラジオ体操の効果・やり方・ポイント【動画解説付】

2018.06.21

 

太陽礼拝

ヨガのポーズを連続してとるプログラム。

頭を心臓より下げる逆転系のポーズの効果や、ヨガならではの瞑想効果により、
脳に血をめぐらせ、精神を落ち着け、頭痛を解消する。

パソコンやスマホの利用が多い人や、イライラしやすい人にオススメ

太陽礼拝のやり方・効果・ポイント【動画解説付】

2018.06.13

 

太陽礼拝2

太陽礼拝に「背骨・股関節・肩甲骨を大きく動かすポーズ」を加えた進化版。

太陽礼拝の効果に加えて、頭痛筋を緩め、骨格を整える効果、瞑想効果がアップしている

ヨガがやったことがない方には難易度は高いけど、それだけの頭痛解消効果を得られる。

太陽礼拝2のやり方・効果・ポイント【動画解説付】

2018.06.14

 

そして今回は、【ラジオ体操】を除いた、
【太陽礼拝】&【太陽礼拝2】の頭痛解消効果とポイントについて、わかりやすく解説します

 

2. 太陽礼拝のやり方と頭痛解消効果

まずは簡単に【太陽礼拝】のやり方をご説明します。

 

【太陽礼拝】は、以下のようにヨガのポーズを連続してとるプログラムで、
ヨガ経験者なら誰でもやったことがあるくらい、超有名なエクササイズです。

 

太陽礼拝のやり方

9種類、14個のポーズを連続してとる

 

太陽礼拝の流れ

【山のポーズ】で始まり、【下を向いた犬のポーズ】で折り返し、【山のポーズ】で終わる

  1. 山のポーズ
  2. 太陽を仰ぐポーズ
  3. 前屈のポーズ
  4. 半分起きた前屈のポーズ
  5. ランジのポーズ
  6. 板のポーズ
  7. 八点のポーズ
  8. コブラのポーズ
  9. 下を向いた犬のポーズ
  10. ランジのポーズ
  11. 半分起きた前屈のポーズ
  12. 前屈のポーズ
  13. 太陽を仰ぐポーズ
  14. 山のポーズ

 

太陽礼拝で行うヨガポーズの詳しいとり方

【八点のポーズ】以外の8個のポーズについて、
以下のリンクから詳しいポーズのとり方を解説しています

  1. 山のポーズ
  2. 太陽を仰ぐポーズ
  3. 前屈のポーズ
  4. 半分起きた前屈のポーズ
  5. ランジのポーズ
  6. 板のポーズ
  7. コブラのポーズ
  8. 下を向いた犬のポーズ

 

そして、
太陽礼拝の何が、頭痛を解消するのか?」というと、
理由は3つあります。

 

  1. 脳への血流が回復するから
  2. 呼吸が深くなるから
  3. 瞑想効果があるから

順に簡単に解説しますね。

 

2−1. 脳への血流が回復するから

頭痛の直接的な原因は、「脳の血行不良」です。

つまり、

頭痛筋の硬直→脳に血液が行き渡らない→頭痛

という流れですね。

 

そして、【太陽礼拝】には、
頭を心臓よりも下げる=「逆転系のポーズ」が多く含まれます。

これら逆転系のポーズを行うことで、脳への血流が回復し、頭痛が解消します。

 

前屈のポーズ【太陽礼拝のやり方】

【前屈のポーズ】・・頭に血を巡らせつつ、背中〜肩の頭痛筋を緩めることができる

下を向いた犬のポーズ【太陽礼拝のやり方】

【下を向いた犬のポーズ】・・頭に血を巡らせつつ、首〜肩〜背中の頭痛筋を緩めることができる

 

簡単にまとめると、

太陽礼拝をすると、脳に血が巡って、頭痛が解消する

ということですね。

 

2−2. 呼吸が深くなるから

脳に血液が巡らないと、なぜ頭痛になるのかというと、
脳が酸欠になるから」です。

例えば、”高山病”=低酸素状態で頭痛や吐き気をもよおすように、

”頭痛筋の硬直”や”電子機器の利用”や”過度のストレス”により、
呼吸が浅くなり、酸素摂取量が低下すると、脳が酸欠になり、頭痛になります

 

そこで、【太陽礼拝】です。

【太陽礼拝】では、

  • 一呼吸一動作でヨガのポーズをとる
  • 全身呼吸を行う

といった特徴により、
呼吸が深くなり、酸素摂取量がアップし、脳が酸欠状態から回復します

 

一呼吸一動作とは?
太陽を仰ぐポーズ【太陽礼拝のやり方】

息を吸いながら【太陽を仰ぐポーズ】をとり、

前屈のポーズ【太陽礼拝のやり方】

息を吐きながら【前屈のポーズ】をとる

以上のように、呼吸に合わせてポーズをとっていくのが、「一呼吸一動作」。

 

全身呼吸
インナーブリーズのやり方

全身に呼吸を送り込む意識で、フワ〜っと息を吸う (上は頭、後ろは背中腰、前は胸お腹、横は肋骨、(下は足)まで息を送り込んで広げるイメージ)

インナーブリーズのやり方

全身の空気を絞り出す意識で、スーッと息を吐き切る

 

簡単にまとめると、

太陽礼拝をすると、呼吸が深くなるから、頭痛が解消する

ということですね。

 

呼吸が浅くなりがち、力みがちな方は、呼吸が浅くなっているので、
【太陽礼拝】で深い呼吸を取り戻しましょう。

 

2−3. 瞑想効果があるから

「イライラすると、頭痛がひどくなる」
「考え事をしすぎて、頭が痛くなる」

ということはないでしょうか?

 

これはつまり、

  • 過度のストレス
  • →頭痛筋の硬直&呼吸が浅くなる&血行不良
  • →頭痛

という流れですね。

 

そして、【太陽礼拝】は”動く瞑想”とも呼ばれ、
高ぶった精神を鎮め、過度のストレスを解消する効果があります。

これは、マインドフルネス」=”今、ここに集中した状態”による効果が大きいです。

 

つまり、
「過度のストレス」=アタマに意識が集中した状態から、
「マインドフルネス」=カラダに意識が集中した状態になることで、
ストレスを手放し、頭痛を解消することができるのです

 

【太陽礼拝】で身体を動かし続けることで、アタマが空っぽになり、カラダに意識が向く

 

簡単にまとめると、

太陽礼拝をすると、精神が鎮まって、頭痛が解消する

ということですね。

 

3. 太陽礼拝2のやり方と頭痛解消効果

【太陽礼拝】に、不調解消効果の高いポーズをブレンドした、
”リリトレオリジナルの太陽礼拝”が、【太陽礼拝2】です。

 

具体的には、以下の5つのポーズが加わりました。

 

太陽礼拝2で新たに加わったポーズ

 

また、つなぎで、【下を向いた犬のポーズ】と【ランジのポーズ】が増えています。

 

太陽礼拝2のやり方

【太陽礼拝2】では、14種、23個のポーズを呼吸に合わせて連続してとる

 

太陽礼拝2の流れ
  1. 山のポーズ
  2. 太陽を仰ぐポーズ
  3. 前屈のポーズ
  4. 半分起きた前屈のポーズ
  5. ランジのポーズ
  6. 下を向いた犬のポーズ
  7. 板のポーズ
  8. 八点のポーズ
  9. 上を向いた犬のポーズ
  10. 上を向いた犬ねじりのポーズ
  11. チャイルドポーズ
  12. 下を向いた犬のポーズ
  13. ランジのポーズ
  14. 三角のポーズ4
  15. ランジのポーズ
  16. 片脚を上げた下向きの犬のポーズ
  17. ランジのポーズ
  18. 逆英雄のポーズ
  19. ランジのポーズ
  20. 半分起きた前屈のポーズ
  21. 前屈のポーズ
  22. 太陽を仰ぐポーズ
  23. 山のポーズ

 

【太陽礼拝2】で頭痛が解消する理由は2つあります。

  • 頭痛筋を緩めるポーズが増えたから
  • 瞑想効果が高まったから

 

順に簡単に解説します。

 

3−1. 頭痛筋を緩めるポーズが増えたから

【太陽礼拝】は頭痛筋を緩めるポーズが少ないのですが、
【太陽礼拝2】には、頭痛筋を緩めるポーズが多く入っています

つまり、

  • 肩甲骨を動かすポーズ
  • 首・背中(背骨)を動かすポーズ

が増えて、頭痛筋を緩めやすくなったので、頭痛解消効果が高まったんですね。

 

三角のポーズ4【太陽礼拝2のやり方】

【三角のポーズ4】・・首〜胸椎をねじりつつ、腕をあげるため、頭痛筋が緩みやすい

逆英雄のポーズ【太陽礼拝2のやり方】

【逆英雄のポーズ】・・腕を大きく動かすことで、肩甲骨が動き、頭痛筋が緩みやすい

 

3−2. 瞑想効果が高まったから

動きが複雑であればあるほど、
アタマからカラダに意識が向きます。

片脚を上げた下を向いた犬のポーズ】や【逆英雄のポーズ】は、難易度が高いです。

そのため、考え事をしながらポーズをとる余裕がなくなり、
自然とポーズに集中する=カラダに意識が向くため、瞑想効果が高まります

 

片脚を上げた下向きの犬のポーズ【太陽礼拝2のやり方】

【片脚を上げた下向きの犬のポーズ】・・カラダに意識を向けることで、難易度が高いポーズでも安定してとることができる

逆英雄のポーズ【太陽礼拝2のやり方】

【逆英雄のポーズ】・・カラダに意識を向けることで、バランスが崩れやすいポーズでも、安定してとることができる

 

【太陽礼拝】は動きがシンプルのため、
慣れてくるとうっかり考え事をしてしまいがちです。

【太陽礼拝2】なら動きが複雑なため、カラダに意識が向きやすく、
「ストレス型頭痛」を解消しやすくなります

 

4. まとめ|エクササイズで頭痛を解消する方法

エクササイズ(太陽礼拝&太陽礼拝2)の詳しいやり方や効果は、
以下をご覧ください。

 

 

今回、言いたいことを簡単にまとめると、

太陽礼拝をすると、頭痛が解消しやすいよ

太陽礼拝2をすると、もっと頭痛が解消するよ

ということです。

 

具体的には、以下の手順で【エクササイズ(太陽礼拝)】に取り組んてみてください。

 

エクササイズで頭痛を解消する流れ


太陽礼拝の流れを覚える
(ヨガ初心者がいきなり完璧にやるのは難しいので、まずは適当に!)


太陽礼拝をちゃんとやってみる
(一つ一つのポーズのポイントを、無意識でも意識できるようにする)


太陽礼拝2をやってみる
(難易度が格段にアップするので、丁寧にポーズをとってみて)


以上を、毎朝の習慣にする
(一度きりじゃ意味なし。毎朝やれば、”頭痛になりにくい体”で1日を過ごせる)

 

ヨガも太陽礼拝も、単なるストレッチ以上の効果があります

深い呼吸を取り戻し、アタマからカラダに意識を向け、美しい姿勢と動き方を身に付けることが出来ます。

そして、これらはすべて頭痛を解消する上でとっても大切なことです。

 

まずは、見よう見まねでもいいので、【太陽礼拝】からチャレンジしてみてください。

 

これで、ちゃんとできているのかな?

と思うかもしれないけど、適当でも大丈夫。

 

アタマで考えず、

「気持ちよくポーズをとること」

「呼吸を深めること」

「カラダに意識を向けること」

を追い求めていけば、自然と美しいポーズがとれるようになるから。

 

【太陽礼拝】で、頭痛を気持ちよく解消しましょう。