【習慣化のコツ⑨】行動を書き出そう⑵|いつ・どこで・準備することは?

 

セルフケアを習慣化するためにやること」を具体的に書き出すと、習慣化がしやすくなります。

 

前回書き出したのは、

  1. なぜ、セルフケアをするのか?
  2. 何を、どのくらいするのか?

の2つでした。

 

【習慣化のコツ⑧】行動を書き出そう⑴|なぜ・何を・どのくらい?

2018年11月15日

 

今回書き出すのは、

  1. いつ、どこでセルフケアをするか?
  2. 事前に準備しておきたいことは?

の2つです。

 

書き出す場所は、スマホのメモでも、ノートに手書きでも、なんでもOK。

書き出す準備ができたら、読み進めながら書き出していきましょう。

 

1. いつ・どこでやるのか?

「どのセルフケアをするのか」=【セルフケアメニュー】ができたら、
メニューをいつ、どこでやるか?」を決めましょう。

 

ここで参考にしたいのは、以下の2つのページです。

 

以上のページを参考にして、

いつ、どこでセルフケアをするのが、習慣化しやすいかな?

と書き出し、自問自答しましょう。

 

【ポイント①】タイミングのオススメ

【タイミング(いつ?)】を決めるときのオススメは、「既存の習慣ベースで決める」です。

つまり、
既存の習慣の前後に、セルフケアをくっつける」ということ。

すると、既存の習慣がトリガー(引き金)となり、セルフケアが習慣化しやすくなります。

 

具体的には、

  • 毎朝、歯磨きをした後に、セルフケアメニューをする
  • 毎晩、寝る前に、セルフケアメニューをする

という風に、「あなたがいつも行う習慣」に、セルフケアをくっつけましょう。

 

習慣にセルフケアをくっつける

歯磨き・入浴・食事・掃除・洗濯・テレビ・スマホ。あなたが毎日行う「習慣」にセルフケアをくっつけると、セルフケアを習慣化しやすい

 

【ポイント②】場所のオススメ

また、【場所(どこで?)】を決めるときのオススメは、

  • 【タイミング】に合った場所で行う
  • ヨガマットの上で行う

の2つです。

 

具体的には、

  • テレビを見ながらセルフケアメニューをする人
    →テレビの前にヨガマットを敷いて、その上でセルフケアをする
  • 寝る前にセルフケアメニューをする人
    →寝室にヨガマットを敷いて、その上でセルフケアをする

という感じ。

 

なぜなら、ヨガマットが敷いてあると、

  • セルフケアを行う場所が明確になる
  • 見た目的に、「セルフケアをやろう!」と思える

ため、ヨガマットの上でセルフケアをする(セルフケアスペースを作る)のがオススメです。

 

セルフケアスペースを作ろう

ヨガマットを敷き、フォームローラーを置き、「セルフケアスペース」を作っておけば、セルフケアを習慣化しやすくなる

 

以上を参考に、あなたの生活環境・習慣に合わせて、
いつ・どこでセルフケアメニューをするか?」を書き出しましょう。

 

これで、「いつ・どこで・どのセルフケアをするのか」
=【セルフケアルーティン】が出来上がりました。

 

スポンサーリンク

4. 事前に準備することは?

【セルフケアルーティン】までできたら、あともう一歩。

20秒ルール】を参考にして、
事前に準備することは何か?」を書き出しましょう。

 

例えば、セルフケアグッズを持っていない方は、

ヨガマット、フォームローラー、ボールを買う

と書き出す。

 

次に、

セルフケアスペースを作る(グッズをセルフケアをする場所にセットする)

と書き出す。

 

あとは、書き出した通りに、

  1. セルフケアグッズを購入し
  2. セルフケアグッズをセットして(セルフケアスペースを作って)
  3. セルフケアルーティンに則って、セルフケアをする

だけです。

 

ちなみに、個人的にオススメのセルフケアグッズはこちら。

 

僕が使っているボール

 

スポンサーリンク

5.【まとめ】まずは書き出すことから始めよう!

改めて、書き出すことをまとめます。

以下の質問を書き出し、質問に答えながら、
セルフケアを習慣化するまでの行動」を整理してみましょう。

 

セルフケアを習慣化するために書き出すこと4選
  1. なぜ、セルフケアをする?
    • 「私の不調(悩み)は何だろう?」
    • 「どうして、この不調を解消したいんだろう?」
  2. どの、セルフケアをする?
    • セルフケアを一つに絞る
    • ストレッチかフォームローラーから始めるのがオススメ
  3. いつ、どこでセルフケアをする?
    • 【いつ】習慣の前後にセルフケアをくっつける
    • 【どこで】ヨガマットを敷いて、セルフケアスペースを作る
  4. 事前に準備することは?
    • セルフケアグッズを買う
    • セルフケアグッズをセットする(セルフケアスペースを作る)

 

「セルフケアを習慣化しよう!」と思って、すぐに行動・習慣化できるなら、それでもOKです。

ただ、ほとんどの人は、「やること」が曖昧なままだと行動に移すことさえできません

仮に行動に移せても、2、3回やって、
「効果が出ないから、もういいや」で終わってしまいます。

 

だからまずは、書き出すことから始めてみましょう。

書き出すだけなら、その場で、スマホに打ち込むだけでできるので、簡単ですよね。

 

書き出す媒体はなんでもOK

スマホでも手帳でもパソコンでも。あなたがよく目にする媒体に、「セルフケアを習慣化するまでの行動」を書き出し、いつでも見返せるようにする

 

妄想でも適当でもいいので、まずは書き出す。

書き出したことを、一つずつ実践していく。

そうすれば、必ずセルフケアを習慣化することができます。

 

あなたにセルフケア習慣が身につき、不調が解消しますように。




プロが教える本物のセルフケアを体験しよう!
セルフケアレッスン受付中

自分のカラダに合ったセルフケアを学びませんか?「効果」と「実践しやすさ」を追求したリリトレで、不調を根本から解消しましょう!