【メモ】僕の今年の目標と達成する方法|2019/01/09

 

(こちらには健康とは関係のない、僕の個人的な思考メモが脈絡なく書かれているのでご注意ください)

 

新年、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 

年末年始はサロンの方で働きづくめで、昨日ようやく、2018年の振り返りと2019年の目標をゆっくり考えることができました。

大事ですよね、こういう時間。
振り返ったり、未来を見据えたり、自分と向き合ったり。

なかなか立ち止まることもないので、いい機会でした。

 

で、ここでは、昨日一人で考えたことを共有がてら、新ためて整理していこうかなと思います。

人に話すつもりで考えた方が、よりブラッシュアップされる気がするんですよね。客観的に見れるというか。

あとは、自分基本的に超怠け者なので、発信することで逃げ道をなくすという意味合いも込めてます。

 

1. 目標・目的・ゴール

まずは簡単に、目的・目標・ゴールをサクッと箇条書きにしていきましょう。

目標(ゴール・どのくらい?・短期的に)
  1. インフルエンサーになること
    1. リリトレの月間PV数30万
    2. インスタ・ツイッター・YouTubeのフォロワー1万人(適当)
  2. (独立開業して、個人で食べていけている状態)

 

目的(なんのために?・長期的に)
  • 健康が当たり前の世界を創るため
  • →あなたが、歯磨きと同じレベルでセルフケアを習慣化できている状態
  • →あなたが、カラダに合うセルフケアを自分で組み立て、実践できている状態
  • →「個人で食べていける健康のプロ」を増やすため
  • →不調の人と健康のプロをマッチングするため

 

行動目標(具体的に、何をするの?)
  1. リリトレ&YouTube:毎日1投稿〜
  2. インスタ&ツイッター:毎日2投稿〜

→「僕らしさ」を意識した投稿を心がけましょう

 

ね、こうやって書くと、雑然としますね。苦笑

今年の目標を一言でまとめると、

「健康界のインフルエンサーになる!」

ということですね。

 

スポンサーリンク

2. 目標解説
「なんでインフルエンサー?」

まず、「インフルエンサー=影響力のある人」です。

イメージ的には、

  • 本島さおりさん
  • AYAさん
  • 千波さん

とかですね。(知ってるかな?)

みなさん、SNSで活躍して、うん十万フォロワーがいて、書籍も発売して、という感じで、すっごく影響力のある方々です。

 

で、僕の中のキーワードとして、「”何を言うか”よりも”誰が言うか”が大切」というのがあります。

例えば、同じように、「毎日のセルフケア大事ですよ〜」って発信しても、
本島さんが言えば、うん十万人に届くけど、僕が言っても数千人にしか届かない。

 

今のままじゃあ、「健康が当たり前の世界を創る」なんて、夢のまた夢です。全然ダメダメです。

だから、「何者か」にならなくちゃいけない。

セルフケアと言えば、菊地さん!」と言われるくらい、認知される必要がある。

この「何者=インフルエンサー」なんですね。

 

でも結局、何者かになるためには、「何を、どうやって発信するか?」が大事なんですよね。

上の挙げた人たちも、最初からインフルエンサーだったわけではなくて。

毎日淡々と自分の想いを発信し続けて、その結果として、何十万人もの人たちに届けられるようになった。

(本島さんとかは、全くの一般人なのに、インスタ始めて2ヶ月で1万人のフォロワーを獲得したんですって。すごいですよね。共感力。優しさ。自分らしさ。結果。素晴らしい)

 

だから、僕も淡々と、自分の想いを発信し続けるしかない。

 

スポンサーリンク

3. 目標を達成する方法
「どうやってインフルエンサー?」

シンプルに、「発信の量と質」が大事なんだと思います。きっと。

ただ、僕の場合、後発組なので、少し大変ですね。

YouTubeやインスタを2017年から始めて、フォロワー1万人を獲得するのと、
2019年から始めて、フォロワーを1万人を獲得するのでは、難易度が全然違うと思います。

 

じゃあ、その穴をどうやって埋めるのか?

  1. 分散=複数のプラットフォームで発信する
  2. 動画で発信する
  3. クセを作る
  4. 毎日淡々と発信する

こんな感じですかね。

 

①複数のプラットフォームで発信

目標でも書いた通り、

  • インスタ
  • ツイッター
  • YouTube

の3つで発信していきます。

 

複数で発信する理由は2つ。

  1. 自分のカラーに合うプラットフォームを見つけるため
  2. それぞれのプラットフォームの利用者を獲得するため

 

僕の基本的な手口として、「簡単セルフケア動画で発信する」というのがあります。

で、この手口がどのプラットフォームではまるかはわからないんですよね、やってみなくちゃ。

インスタの特徴は、

  1. 動画の長さが1分に限定される
  2. でも、サムネイルが美しい
  3. 文字は2000字くらい書ける
  4. ハッシュタグ検索が増えてきてる?
  5. ストック性あり?

という感じ。

ツイッターの特徴は、

  1. 拡散されやすい
  2. 文字は140字に限定される
  3. 動画は140秒くらい
  4. TLで流れちゃうから、ストック性は薄い?

という感じ(まだ始めてないけど)。

YouTubeの特徴は、

  1. 長尺の動画を作れる=情報量を増やせる!
  2. 動画の画質が美しい
  3. ストック性はあり?
  4. SEOとの相性がいい(Googleさん)
  5. その人のキャラクターが伝わりやすい

という感じ(まだ始めてないけど)。

僕の手口がどのプラットフォームと相性がいいのかはわからないし、
むしろ、プラットフォームごとに動画作成方法も変えていかないといけませんね、これは。苦笑

 

そして、これだけプラットフォームのカラーが違うということは、利用者もそれぞれということですね。

インスタは2〜30代の女性。
ツイッターは?
YouTubeは若者全般?

ふむ。この利用者をもっと突き詰めて、プラットフォームごとの利用者に合わせた発信を心がけると良さそうですね。

インスタでは、美容情報を多めにしたり。

そうすると、総合的に僕のことを知ってくれる人が増えて→セルフケア習慣がもっと浸透する気がします。

 

②動画で発信する

時代は動画なんですって。

一昔前は、テキストベースのブログが一般的でしたけど、今は「文字を読む人」がどんどん減っている。

それに、動画なら、文字に比べてより細かいニュアンスまで伝えられるから、伝わりやすくもあります。

現代のキラーコンテンツ=動画」ということですね。

 

それに、動画なら、自然と「キャラクター」が立ちやすくなります。

見た目や話し方などの雰囲気が出やすくなる。

テキストベースだと、キャラクターを立たせるのが難しいので、埋もれやすい。泣

特に僕は文章を書くのが下手くそなので、大手のキュレーションメディアとかが本業のライターさんとかを雇って作り上げた記事には、全然敵わないんですよね。

 

③クセを作る

でも、ただ動画で発信するだけでは足りない。

今でももう、動画で溢れてますからね。意図的に「クセ」を作って、「この人の動画を見たい!」と思ってもらわないと難しそうです。

 

「クセ」ってなんですかね?苦笑

その人らしさ、キャラクター。

前提として、僕の性格上、僕個人とあまりに掛け離れたキャラクターを作っても、動画を撮るのが嫌になって、続かなくなっちゃう。

だから、「自分らしさ」を前面に押し出せば、自然とキャラクターになるんですかね。

 

YouTubeで個人的に好きなのが、

  • 気まぐれクックのサボり場
  • 岡奈なな子さん

なんですよね。自然体で料理して食べるだけ。なんだか癒されるのです。ずっと見てられる。

あまり「作る」とか考えずに、自分が楽に発信できるスタイルでありつつ、「自分らしさ」を出す感じにしましょうか。

(全然、イメージがわかない)

 

④毎日淡々と発信する

これがね、一番大事なんですけど、これがね、一番大変なんですよね。

文章ならいくらでも書けるのですが、撮影するとなると、すっごく体力を消耗します。

インスタの、あれだけの撮影でも疲れるので、YouTubeとかもっと大変なんだろうなぁ。グータラしたい。

 

でもだからこそ、できる人は少ないし、続けられる人が少ない。

突出するためには、他の人にはできないことを続けないといけない。

 

とまぁ、あまり力んでも続かないので、まずは、自分の中で「撮影」のハードルを下げないとですね。

適当にダラダラと。でも「わかりやすさ・シンプルさ」だけは大切にして。

毎日淡々と撮って、淡々と発信する習慣を作りましょう。

 

スポンサーリンク

4. まとめ

やっぱり書くのって大事ですね。

何について話したかったのかはわかりませんが、自分の中でやることが明確になって、少しだけスッキリしました。

 

リリトレの話ばかりになりましたが、個人的に達成したいこともいっぱいです。

早く独立して、自分一人で食べていけるようになりたい。好きなことしかしたくないんですよね。わがまま。苦笑

あとは、早寝早起き。暴食を控える。

 

2019年が始まりました。

友人に「どんな一年になるのかなぁ」とLINEをしたら、
「どんな一年にしたいかな、の方が強いよ。やりたいことがいっぱい」という返事が返ってきて、いいなぁと思いました。

 

皆さんは、2019年、どんな一年にしたいですか?

飛躍したり、休んだり、遊んだり。

なんでもいいけど、あなたが願うとおりの一年になればいいですね☆




プロが教える本物のセルフケアを体験しよう!
セルフケアレッスン受付中

自分のカラダに合ったセルフケアを学びませんか?「効果」と「実践しやすさ」を追求したリリトレで、不調を根本から解消しましょう!