顔ハンドマッサージのやり方・効果【マッサージ3−2】

face-hand-massage

ハンドマッサージで顔と眼をほぐす方法と効果を解説します。

「頭痛・眼精疲労」、「首こり」を解消したい人は、
ぜひお試しください。

顔ハンドマッサージの効果

【顔ハンドマッサージ】には以下の効果があります。

  • 頭・顔・首の筋肉が柔らかくなる
  • 頭・顔の血流が良くなる
  • 自律神経が整う
  • 呼吸が深くなる

これらの効果により、以下の不調を解消・緩和できます。

  • 頭痛
  • 眼精疲労
  • 首こり
  • 眠気・怠さ
  • ストレス
  • 顔のむくみ・たるみ

①顔ハンドマッサージのやり方(指の腹ver)

  1. フォーム
    三指(人指し・中指・薬指)の指の腹をつかう
    face-hand-massage
  2. マッサージ
    指の腹を顔に密着させ、
    【顔全体】をクルクルとほぐしていく

    (▼こめかみ=【側頭筋】をクルクル)face-hand-massage
    (▼頬骨の上=【小頬骨筋】をクルクル)face-hand-massage
    (▼頬骨の下=【大頬骨筋】をクルクル)
    face-hand-massage
    (▼顎関節=【咬筋】をクルクル)face-hand-massage(▼下図の【頭痛・首こりの関連筋】をほぐす)face-hand-massage

②顔ハンドマッサージのやり方(つまみver)

  1. フォーム
    親指と人差し指でつまむ
    face-hand-massage
  2. マッサージ
    【眉】と【顎全体】を優しくつまむ

    (▼眉=【前頭筋の付け根】をつまむ)face-hand-massage(▼顎先=【オトガイ筋】、エラ=【咬筋の付け根】をつまむ)face-hand-massage(▼下図の【頭痛・首こりの関連筋】をほぐす)face-hand-massage

③眼ハンドマッサージのやり方

  1. フォーム
    三指(人差し指・中指・薬指)の指全体をつかう

    eye-hand-massage
  2. マッサージ
    瞼を閉じ、三指の指全体を【眼】に優しくかぶせる

    (▼気持ちいい程度の力で圧迫する)
    eye-hand-massage

  3. ムービング
    【眼球】を以下のように動かす
    「右→左→上→下→右斜め上→左斜め下→左斜め上→右斜め下→グルッと回して→(指を離し、)パッと瞼を開く」
    (▼眼を優しく圧迫しながら眼を動かすと、
    【眼の筋肉】がほぐれる)eye-hand-massage(▼眼を動かす筋肉=【眼輪筋】や、眼を動かす筋肉=【外眼筋】を緩める)eye-hand-massage

今回のオススメマッサージ1選

「眼精疲労」を解消するなら、
【眼ムービング】がオススメです。

(▼前述の通りに眼を動かした後、
「眼を上に向けた状態で瞼を開く」と気持ちが上向きに、
「眼を下に向けた状態で瞼を開く」と気持ちが落ち着きます)eye-hand-massage

眼は、長時間同じところに焦点を合わせていると疲れます。

パソコンやスマホを長時間いじっていると、
知らず知らずのうちに眼精疲労となり、
頭痛や肩こりにも繋がります。

「ちょっと眼が疲れたな」と感じた時に、
この【眼ムービング】をやると、
驚くほど眼がスッキリするので、
騙されたと思ってぜひお試しください。

【最後に】眼・顔の疲れを解消したい人は顔ハンドマッサージを!

眼を始め、
【顔の筋肉】は自覚以上に硬直していることが多いです。

【顔の筋肉】が硬くなると、
「頭痛」や「首肩こり」はもちろん、
「顔面巨大化」や「顔のたるみ」など、
美容面にも大きな悪影響を及ぼします。

美容と健康を同時に手に入れるためにも、
顔をクルクルとほぐすクセをつけましょう。

「顔」をほぐしたい人にオススメの記事2選

首(頭)ポールマッサージのやり方・効果【マッサージ1−1】

2017.08.01

上半身(頭・首・肩甲骨・背中・手)ボールマッサージのやり方・効果【マッサージ2−1】

2018.04.05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です