【反り腰の症状まとめ】反り腰の体・心・美へのデメリットとは?

【反り腰の症状まとめ】反り腰の体・心・美へのデメリットとは?

 

反り腰は、ただ「腰が反っている」というだけにとどまらず、肉体・精神・美容に大きな悪影響を与えます。

「反り腰を直したほうが良いのはわかっている」

「だけど、面倒くさいからいいや」

という方のために今回は、
世にも恐ろしい「反り腰のデメリット・症状」をご紹介します。

 

これを読み終わった頃には、あなたは反り腰の恐ろしさを知り、反り腰を改善せずにはいられなくなっているでしょう。

 

反り腰の原因と改善方法

【まとめ】反り腰の原因・改善法をサクッと解説

2018.04.01

1. 反り腰の症状・デメリットとは?

反り腰の症状&デメリットを紹介する前に、
反り腰の人の体の状態」を整理しておきます。

 

反り腰の人の体の状態とは?
  • 反り腰筋=腰・お腹・お尻・股関節・太ももの筋肉が硬直している
  • 反り腰筋が弱化している
  • 骨格(背骨・骨盤)が歪んでいる

  • 内臓の機能が低下する
    (内臓のスペースが狭くなるため)
  • 血液・リンパの流れが悪くなる
    (筋肉が硬直するため)
  • 自律神経が乱れる
    (背骨が歪むため)

 

すると、具体的にどのような症状やデメリットがあるのか?

わかりやすいように、

  1. 肉体面のデメリット
  2. 精神面のデメリット
  3. 美容面のデメリット

の3つに分けて、簡単にご紹介していきます。

 

1−1. 反り腰による肉体的デメリットとは?

反り腰は、「骨盤が過前傾&腰椎が過前弯」した状態です。

簡単に言うと、
骨盤が前に傾きすぎて、腰の骨が前にカーブしすぎた状態」ですね。

 

この骨格だと、前述の通り、腰・股関節・太ももの筋肉が硬直して、

  • 腰痛
  • 太もものハリ

などの、筋肉的不調を引き起こします。

 

また、股関節・太ももの筋肉が硬直すると、血液&リンパの流れが悪くなるため、

  • 冷え性
  • むくみ

などの、循環器系不調も引き起こされます。

 

さらに、内臓への血液&リンパの流れが悪くなると、内臓の機能が低下するため、

  • 便秘
  • 生理痛
  • 慢性疲労

などの、内臓的不調も引き起こされます。

 

反り腰の肉体面のデメリット

反り腰だと、筋肉的にも内臓的にも、様々な不調に見舞われる

 

簡単にまとめると、

「反り腰だと、筋肉と内臓の不調が起きやすい」

「反り腰である限り、不調が慢性化しやすい」

ということですね。

 

1−2. 反り腰による精神的デメリットとは?

「姿勢」と「メンタル」は連動しています。

具体的には、

  • 猫背→休息モード
  • 反り腰→活動モード

になりやすいです。

 

「姿勢=メンタル」の具体例
  • 仕事終わりで疲れている時
  • 温泉に入っている時
  • 眠っている時

背中が丸まりやすくなる(猫背)

  • スーツなど、ピシッとした服を着ている時
  • 面接や面談など、ピシッとした場面
  • スポーツをしている時

腰(背中)が反りやすくなる(反り腰)

つまり、姿勢は状況や環境に合わせて揺らぐものなので、「良い姿勢」も「悪い姿勢」もない

(ちなみに、「反り腰猫背」などの合わせ技も多いので、一概には分別しづらい)

 

ただ、反り腰の状態が定着してしまうと、
過度の活動モード=「ストレス状態」に陥ってしまい、

  • イライラしやすい
  • 怒りっぽい
  • 些細なことが気になる
  • 考え事が止まらない
  • 睡眠の質が低下する
    (寝付けない・眠りが浅い)

といった、精神的不調を感じやすくなります。

 

簡単にまとめると、

反り腰だと、イライラしやすい

ということですね。

 

反り腰による精神的不調

慢性反り腰だと、過度の活動モード=ストレス状態により、精神的な不調になる

 

1−3. 反り腰による美容的デメリットとは?

反り腰だと、見た目がブサイクになります。

一番わかりやすいのは「姿勢」。

反り腰だと、

  • お腹が前に出る(ぽっこりお腹)
  • お尻が後ろに出る(出っ尻)

といった、姿勢ブサイクになります。

 

また、反り腰だと使える筋肉が偏るため、

  • 太ももの前・外の筋肉を使いやすい
    太ももの前・外に筋肉がつきやすい
    (太ももが太くなる)
  • お尻・お腹の筋肉を使いにくい
    お尻・お腹に脂肪がつきやすい
    (お尻とお腹が大きくなる)

といった、体型ブサイクになります。

 

さらに、反り腰だと「ストレス状態」になるので、

  • 眉間にシワがよる
  • むくれっ面になる

といった、、表情ブサイクになります。

 

加えて、内臓機能の低下&血液・リンパの流れが悪くなると、お肌の代謝も悪くなるため、

  • シミ・シワ・くすみが増える
  • お肌が荒れる

といった、お肌ブサイクになります。

 

簡単にまとめると、

反り腰だと、ブサイクになる

ということですね。

 

反り腰による美容的デメリット

反り腰だと、あらゆる角度からブサイクになっていく

 

2. 反り腰を改善する効果・メリットとは?

反り腰により様々な不調が引き起こされるように、反り腰を改善すれば、様々な不調を解消することができます。

ここでは、反り腰改善リリトレを行う効果・メリットを簡単にご紹介していきます。

「硬直&弱化した反り腰筋を緩め、鍛える」=反り腰改善リリトレにより、肉体は以下のように変化します。

 

反り腰改善リリトレの直接的な効果
  • 反り腰筋=腰・お腹・お尻・股関節・太ももの筋肉が柔らかくなる
  • 反り腰筋が強くなる
  • 骨格(背骨・骨盤)が整う

  • 内臓の機能が向上する
  • 血液・リンパの流れが改善する
  • 自律神経のバランスが整う

 

反り腰を改善するメリット

反り腰改善リリトレ一つで、筋肉・骨格・血流・神経などに、様々な好影響を与えることができる

 

そして、先ほどご紹介した、「反り腰による肉体・精神・美容面へのデメリット」を改善することができます。

具体的には、以下の通り。

 

肉体的メリット
  • 腰痛・太もものハリが解消する
  • 冷え性・むくみが改善する
  • 便秘・生理痛・慢性疲労が改善する
精神的メリット
  • 心に余裕が生まれる
    (イライラしにくくなる・些細なことが気にならなくなる・余計な考え事が減る)
  • 睡眠の質が向上する
美容的メリット
  • 姿勢&体型が美しくなる
    →お腹が凹み、お尻が小さくなり、太ももが細くなる
  • 表情が美しくなる
    →穏やかに、明るくなる
  • お肌が美しくなる
    →シミシワくすみが減り、肌の透明感が増す

 

簡単にまとめると、

反り腰を改善すると、肉体・精神・美容面の不調が解消して、健やかに、美しくなる

ということですね。

 

反り腰を改善する効果・メリット

反り腰改善リリトレをする。それだけで、反り腰が改善するだけでなく、あらゆる心身の不調を解消し、美と健康を手に入れることができる

 

3. まとめ|さぁ、反り腰を改善しよう!

今回ご紹介した、すべての症状・デメリットが当てはまらなかったとしても、

「確かに、腰痛がひどい」

「そういえば、お腹が出てる」

「言われてみれば、太ももの前側が張りやすい」

という方は、少なからずいることでしょう。

 

反り腰の悪影響は、あなたが思っている以上に大きく、反り腰を改善するのは、あなたが思っている以上に簡単です。

 

反り腰の恐ろしい症状・デメリットを知り、
恐れをエンジンにして、反り腰改善リリトレをしても良し。

反り腰を改善する効果・メリットを知り、
望みをエンジンにして、反り腰改善リリトレをしても良し。

 

あなたの反り腰が改善して、心身ともに美しい人が世の中に増えたら、僕は嬉しいです。