【コピペ?】女性に知ってほしいセルフケアをする本当のメリットと効果|2019/01/15

【コピペ?】女性に知ってほしいセルフケアをする本当のメリットと効果|2019/01/15

 

(こちらは僕の思考整理メモです。文脈がめちゃくちゃで読みにくいですが、ご容赦ください)

 

リリトレ式ダイエットシリーズ】ということで、

  1. 首痩せダイエット
  2. 背中痩せダイエット
  3. 二の腕痩せダイエット
  4. お尻痩せダイエット
  5. 太もも痩せダイエット
  6. ふくらはぎ痩せダイエット

などを、まとめて書いていこうと思っているのですが、困りました。

 

ほぼ、コピペになってしまいそうなのです。

 

つまり、

  1. 首痩せ=首こり解消
  2. 背中痩せ=背中張り解消
  3. お尻痩せ=骨盤矯正
  4. 太もも痩せ・ふくらはぎ痩せ=冷え性改善

という感じで、リリトレのやり方がほぼ同じになってしまいそうなのです。

 

なぜなら、「原因が同じだから」ですね。

つまり、

  1. 首の筋肉が硬直すると(首こり)
    →硬直した部位に脂肪がつきやすくなる(首太り)
  2. 背中の筋肉が硬直すると(背中の張り)
    →硬直した部位に脂肪がつきやすくなる(背中太り)
  3. お尻の筋肉が硬直すると(骨盤の歪み)
    →硬直した部位に脂肪がつきやすくなる(お尻太り)
  4. 下半身の筋肉が硬直すると(冷え性)
    →硬直した部位に脂肪がつきやすくなる(下半身太り)

ということですね。

 

なんか、すっごい手抜きのようですが、うーん、しょうがない。

これがリリトレ=筋肉を緩めて→鍛えるメリットだから。

 

コリ・ハリ・痛み・太りすぎ・歪み。

これらの不調の原因は突き詰めると無数にあります

  • 筋肉
  • メンタル
  • 血流
  • 神経
  • 骨格
  • 内臓

 

不調を捉える人の専門によって、【不調の原因】は大きく変わるし、
もちろん、【実際的な不調の原因】はその人によって大きく変わります。

  • セラピストなら
    →筋肉の硬直が原因という
  • カイロプラクターなら
    →骨格が原因という
  • 整体師なら
    →筋肉・骨格が原因という
  • カウンセラーなら
    →メンタルが原因という
  • パーソナルトレーナーなら
    →筋肉の弱化が原因という
  • 栄養士なら
    →食事(内臓)が原因という
  • 歯科医なら
    →歯並びが原因という
  • 寝具屋さんなら
    →寝具が原因という
  • Dr.コパなら
    →枕の向きが原因という

 

話が飛びました。

つまり、僕は、「コリ・ハリ・痛み・歪み・太りすぎの原因は、筋肉の硬直&弱化が原因」と捉えているんです。

だから、これらの不調はすべて、筋肉を緩めて→鍛えれば解消すると捉えています。

もちろん、そこには、

  • 姿勢
  • 環境
  • 動き方
  • 神経
  • メンタル
  • 内臓
  • 骨格

などの原因があることも重々承知の上。

 

だけど、そこまで話を広げると、ややこしくなる。

何から手をつけていいのか、わからなくなる。

 

だから、「問題をシンプルに捉えること」を大事にしています。

問題をシンプルにしてしまえば、行動もシンプルになります。

行動がシンプルになれば、実践しやすくなるからです。

 

実際のところ、痩せるには「食事9割・運動1割」なので、
食べ物の量・質・食べる順番・食べる時間帯を変えたほうが手っ取り早いです。

でも、「同じような質と量の食事をしてても、脂肪がつく場所が人によって違う」ということが起こるのは、
「筋肉が硬直している部位が人によって違うから」です(と、僕は捉えます)。

 

あと、【リリトレ式ダイエット】と言っていますが、実際のところは【ボディメイク】ですね。

ダイエットは痩せるだけ。
ボディメイクはメリハリのある体型を作ること。

食事を制限すると、確かに痩せるけど、あまり美しい痩せ方ができないです。

(制限の仕方にもよりますね。栄養バランスのとれた食事をすれば、綺麗に痩せられます⭐︎)

 

だから、「筋肉」にアプローチする

筋肉にアプローチすれば、血液・リンパの流れが改善して、老廃物がたまりにくくなる。

筋肉を緩めることで→精神的にもリラックスして→暴飲暴食をしなくなる。

お腹周りや呼吸筋を緩めれば→内臓が活性化して→デトックス効果もアップする。

筋肉を鍛えれば→姿勢(骨格の歪み)が改善して→見た目が細くなる。

 

筋肉を緩めて→鍛えることで、ただ単に痩せるだけでなく、メリハリのある美しい体型を作り上げることができるんです。

もちろん、筋肉(運動)+食事にもアプローチできれば最高です。

  • 糖質を避ける(とくに夜間の・低GI値のものを選ぶ)
  • 満腹と空腹を避ける(上手に間食をとる・血糖値コントロール)
  • 不自然な食べ物を避ける(加工食品)
  • 自然のもの・季節のもの食べる
  • よく噛む・味わって食べる

 

◆◆◆

 

何の話をしたいのか忘れてしまいましたが、今回お伝えしたいことを簡単にまとめると、

「コリ・ハリ・痛みを解消する方法と部分痩せの方法は同じ」ということですね、きっと。

 

そして、「あなたが行動を起こすに値する動機」を見つけてほしいと思うのです。

 

女性の場合、やっぱり「美」が動機になりやすいようです。

首こり・頭痛を解消するための行動は起こせないけど

首痩せ・顔痩せのための行動は起こせる

という風に。

どちらも、実際の行動は同じ。
だけど、「目的」が変わるだけで、行動を起こすか起こさないかの選択が変わる。

興味深いです。

 

つまり、「目的の選び方で、行動も変わる」ということですよね。

「年間10万円を貯金すること」を目的にするのと、
「年間100万円を貯金すること」を目的にするのとで、行動が変わるように。

 

◆◆◆

 

はい、今回伝えたいことがわかりました。

「セルフケアをするための目的を、あなた自身で見つけてください」

ということだと思います。

 

自分自身に問いただしてみてください。

「私はなんのためにセルフケアをするのか?」

目的はなんでもいいです。

  • 首肩こり・頭痛・腰痛などの、「痛み」を解消するため
  • 歪み改善やダイエットなどの「美容」のため
  • 集中力アップや生産性向上などの「仕事」のため
  • 心に余裕を取り戻して、子供やパートナーとの関わり方を変える=「家族」のため

 

目的と行動を上手に結びつけてあげてください

どんな目的であれ、行動することでしかその目的は達成することはできません。

 

そして、僕がしたいのは、「行動(セルフケア)と目的を結びつけるお手伝い」なのですね。

このサイトを通して、あなたがセルフケアをする目的を見つけてくれたら嬉しいです。

おしまい☆

 

◆宣伝追記◆

あ、【セルフケアレッスン】では、「あなたなりたいを叶えるセルフケア」はもちろん、
セルフケア以外の、「なりたいを叶える姿勢・食事・環境作り」なども網羅的にお伝えします!

興味のある方は、お気軽にお問い合わせください★




プロが教える本物のセルフケアを体験しよう!
セルフケアレッスン受付中

自分のカラダに合ったセルフケアを学びませんか?「効果」と「実践しやすさ」を追求したリリトレで、不調を根本から解消しましょう!