【徹底比較】ストレッチポール・フォームローラーの違い&オススメは?

【徹底比較】ストレッチポール・フォームローラーのオススメは?

 

アマゾンや楽天で見ると、多くの「ストレッチポール」や「フォームローラー」が売られています。

 

で、値段はピンキリだし、安いものも高いものも、高評価のものが多いので、

結局、どのストレッチポール・フォームローラーを買えばいいの?

と迷う方もいるかと思います。

 

そこで今回は、様々な種類のストレッチポール&フォームローラーを試した僕が、

  1. ストレッチポールとフォームローラーのスペック比較
  2. ストレッチポールのオススメ
  3. フォームローラーのオススメ
  4. ストレッチポールとフォームローラー、どちらがオススメなのか?

の4つを、僕の独断と偏見で解説していきます。

 

ストレッチポール&フォームローラーの購入で迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

 

1. ストレッチポール・フォームローラーの
スペックを徹底比較

まず基本情報として知っておきたいのが、「ストレッチポールとフォームローラーの違い」ですね。

この2つのもっとも大きな違いは「長さ」です。

 

  • ストレッチポールの長さ
    100cm弱
  • フォームローラーの長さ
    33cm
ストレッチポールは長い

ストレッチポールは、「縦に置いて寝たら、頭〜お尻までが乗る」くらいの長さ

フォームローラーは短い

フォームローラーは「横に置いて寝ると、胴体の幅くらい」の長さ

 

(また、「ストレッチポール」は【LPN】という会社だけのブランド名なので、同じような見た目でも、他の商品は微妙に違う名前が付いています)

 

そして、今回比較する(僕が使ったことのある)ストレッチポール&フォームローラーは、以下の7つです。

(価格やレビュー数・評価は、【2018年11月27日現在】のものです)

 

比較するストレッチポール
  1. 【LPN】ストレッチポールEX
    ¥9,180/513件のレビュー/☆4.7
  2. 【LPN】ストレッチポールMX
    ¥9,720/107件のレビュー/☆4.5
  3. 【鉄人倶楽部】ピラティスポール
    ¥2,073/354件のレビュー/☆4.0
  4. 【Santasan】ヨガポール
    ¥1,800/499件のレビュー/☆4.2
  5. 【東急スポーツオアシス】リセットポール
    ¥5,398/187件のレビュー/☆4.3

 

 

比較するフォームローラー
  1. 【TRIGGER POINT】グリッドフォームローラー
    ¥4,850/383件のレビュー/☆4.5
  2. 【DB Praise】フォームローラー
    ¥1,970/324件のレビュー/☆4.2

 

 

さらに、それぞれのスペックをまとめると、以下の通りです。

 

  ストレッチポールEX ストレッチポールMX ピラティスポール ヨガポール リセットポール
価格(¥) 9180 9720 2073 1800 5398
レビュー数 513件 107件 354件 499件 187件
評価☆ 4.7 4.5 4.0 4.2 4.3
長さ 98cm 98cm 91cm 98cm 98cm
直径 15cm 12.5cm 15cm 15cm 14.5cm
重量 700g 900g 850g 1000g 700g
素材 オレフィン系樹脂 オレフィン系樹脂 ポリエチレン発砲 EPEポリエチレン EVA
カバー 合成皮革 合成皮革 なし なし PVC

 

  グリッドフォームローラー DBフォームローラー
価格 ¥4,850 ¥1,970
レビュー数 383件 324件
評価☆ 4.5 4.2
長さ 33cm 33cm
直径 12.7cm 14cm
重量 640g 680g
素材 EVA樹脂 エチレンビニルアセタート

 

つまり、ストレッチポール&フォームローラーを、

  • 価格(安さ)で選ぶなら
    →【Santasan】ヨガポール
  • 人気(レビュー数・評価)で選ぶなら
    →【LPN】ストレッチポールEX
  • サイズ(コンパクトさ)で選ぶなら
    →グリッドフォームローラー

ということになります。

 

あとは、それぞれのアマゾンページを覗いてみて、レビューを見てみるのもいいですね。

ここからは、僕の個人的なレビュー&オススメをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

2. オススメのストレッチポールはこれ!

まず、僕はストレッチポールを完全に「使い心地(質)」で選びます

毎日使う物だから、ずっと使い続ける物だから、ノンストレスで使いたいですからね。

 

そんな僕が選ぶ、オススメのストレッチポールをランキングにすると、以下の通りです。

 

ストレッチポールランキング
  1. 【LPN】ストレッチポールMX
  2. 【LPN】ストレッチポールEX
  3. 【東急スポーツオアシス】リセットポール

【鉄人倶楽部・ピラティスポール】と【Santasan・ヨガポール】は圏外

 

今、僕が改めてストレッチポールを買うとしたら、【ストレッチポールMX】を買います。

 

一番のオススメは、ストレッチポールMX

 

理由は「太さ・硬さ・肌触り・強度が丁度いいから」です。

もう少し具体的に、理由を説明していきます。

 

ピラティスポールとヨガポールの欠点

まず、

  • 【鉄人倶楽部】ピラティスポール
  • 【Santasan】ヨガポール

この2つを使った時の感想は、「固くて痛い!」です。

 

この二本は固すぎる&カバーなし=肌触りが悪い

 

ストレッチポールは「適度な固さ」なので、気持ち良くゴロゴロできるのですが、
上記の2つでゴロゴロすると、痛くて不快なんですよね。

(また、筋肉に”痛いくらい刺激”を与えると、筋肉の質が硬くなるので、逆効果になります。)

 

加えて、上記の2つはカバーが付いていないため、首まわりなど、直接肌に触れるところをほぐす時に不快です。

 

そんなわけで、【ピラティスポール】と【ヨガポール】は圏外です。

 

ストレッチポールEXとリセットポールの欠点

また、

  • 【LPN】ストレッチポールEX
  • 【東急スポーツオアシス】リセットポール

上記の2つは、「直径15〜14.5cm」なのですが、これが少し太すぎるんですね。

 

縦に置いて、肩甲骨周りをほぐす時、この太さだと、肩甲骨の内側にうまくはまりません。

 

また、横に置いて、背中&腰を反らす時なども、太すぎて、若干反りすぎてしまう感があります。

(ガタイの良い男性なら丁度良いかもしれませんが、普通体型の男性や女性には、合いません)

 

 

その点、【ストレッチポールMX】は、「直径12.5cm」で、太さが完璧

縦に置いて使う時も、横に置いて使う時も、体にフィットしてくれます。

 

正直、比較しないとわからないくらいの違いなので、
ストレッチポールEXやリセットポールをすでに持っている方は、あえて買い直す必要はありません。

 

ただ、「これからストレッチポールを買う予定の人」には、スペックが完璧な、ストレッチポールMXがオススメです。

 

値段は張るけど、使い心地が完璧なストレッチポールMX

 

価格は多少、高いですが、【LPN・ストレッチポール】は3年ほど使っても、全くへたる感じがしないので、
「一生使う歯ブラシ」を買うつもりで、ストレッチポールMXを手に入れましょう。

 

スポンサーリンク

3. オススメのフォームローラーはこれ!

フォームローラーは【TRIGGER POINT】か【DB Praise】のどちらがいいのか?

僕なら、100%、【TRIGGER POINT・グリッドフォームローラー】を買います。

 

一番のオススメは、グリッドフォームローラー

 

理由は、【ストレッチポール】の時と同様、「太さ・固さ・質感が丁度いいから」です。

 

DBフォームローラーの欠点

DB Praiseのフォームローラーの欠点は、

  • 固くて痛い
  • 少し太すぎる

この2点ですね。

 

ネットで見ると、見た目がほぼ同じで、評価も高かったので、フォームローラーをもう一本買おうと思った時に、

「ほぼ同じなら、値段が半額以下の【DB Praise】でいいや」

と思い、買ったんですね。

 

そしたら、【グリッドフォームローラー】とは比べものにならないほど、固くてゴツゴツしてる

 

痛いのを我慢すれば使えるし、使い続ければ、そのうち慣れると思いますが、
この固さの使い続ければ、逆効果になる=筋肉が硬くなってしまいます

 

 

バスタオルなどを巻けば、質感が少しソフトになるので(ゴロゴロはしにくくなるけど)、

「どうしても、安くフォームローラーを手に入れたい!」

ということなら、【DB Praise】でもいいかもしれません。

 

ただ、【グリッドフォームローラー】も一生ものを買うと思えば、圧倒的に安くて高品質なので、
これからフォームローラーを買うという方には、絶対に【グリッドフォームローラー】がオススメです。

 

スポンサーリンク

4. ストレッチポールとフォームローラー
どちらがオススメ?

では、ストレッチポールとフォームローラー、どちらがオススメなのか?

フォームローラーが一番良いです

理由はやっぱり、その「コンパクトさ=使いやすさ」ですね。

 

ストレッチポールの欠点

ストレッチポールは長すぎます

だから、僕のように、「硬い部位に当てて、ゴロゴロほぐす」という使い方をするには、少し使いづらいんですね。

 

僕自身、最初はストレッチポールから使い始めて、何の不満もありませんでした。

でも、諸事情により、フォームローラーを使うようになってからは、その使いやすさに感動しました

 

そして、フォームローラーを使った後にストレッチポールを使ってみると、小回りが利きにくく、使いにくいことに気づくんですね。

 

外ももムービング

ゴロゴロする時。ストレッチポールだと、「ポールの真ん中」でゴロゴロしないと、ポールがくるくる回っちゃう。フォームローラーなら、回ることがないので使いやすい

 

もちろん、ストレッチポールはそもそも、

「縦に置いて、背骨沿いの沿わせるように寝て、ゆらゆら揺れたり、手足を動かすエクササイズをするもの」

なので、そういう使い方をするなら、ストレッチポールがいいですね。

 

ただ、僕はその使い方をしても、あまり効果を感じられなかったので、
「ゴロゴロとほぐす時に使いやすい」=フォームローラーを一番オススメしたいです。

 

肩甲骨ローテーション

フォームローラーは短いので、”縦に使う時は、お尻を浮かせる”など、少しだけコツがいる。その点を差し引いても、フォームローラーが一番いい

 

スポンサーリンク

5. まとめ
一番のオススメ商品は?

ということで、
「どのストレッチポール・フォームローラーを買うかで迷っている人」は、
TRIGGER POINT・グリッドフォームローラー】を買いましょう。

 

ストレッチポール・フォームローラーランキング1位はこちら

価格・長さ・太さ・固さ・肌触り・強度。どの点を取っても、グリッドフォームローラーを買うべき。

これ一本で、整体・サロンいらず。
肩こり・腰痛・頭痛など、あらゆる不調を解消することができる。

 

ただ、これはあくまで、「高品質で、使いやすいもの、効果が高いもの」を欲しい場合の話。

今回ご紹介したストレッチポール&フォームローラーはどれも評価が高いので、あなたの価値観に合わせて、選んでみてくださいね。

 

あなたの筋肉がふわふわに柔らかくなりますように。




プロが教える本物のセルフケアを体験しよう!
セルフケアレッスン受付中

自分のカラダに合ったセルフケアを学びませんか?「効果」と「実践しやすさ」を追求したリリトレで、不調を根本から解消しましょう!