胸ハンドマッサージのやり方・効果【マッサージ3−6】

chest-hand-massage

ハンドマッサージで胸をほぐす方法と効果を解説します。

「肩こり」や「内巻き肩」を解消したい人は、
ぜひお試しください。

胸ハンドマッサージの効果

【胸ハンドマッサージ】には以下の効果があります。

  • 胸の筋肉が柔らかくなる
  • 胸郭・肩が広がる
  • 鎖骨・肩甲骨・肩関節が動きやすくなる
  • 呼吸が深くなる

これらの効果により、以下の不調を解消・緩和できます。

  • 肩こり
  • 首こり
  • 手の冷え
  • 頭痛
  • 猫背
  • 内巻き肩
  • ストレス

①胸ハンドマッサージのやり方(指の腹ver)

  1. フォーム
    四指(親指以外の指)の指の腹を、
    【胸=大胸筋・小胸筋】に当てる
    chest-hand-massage(▼下図の【肩こり・内巻き肩の関連筋】をほぐす)chest-hand-massage
  2. マッサージ
    指を上下に動かして、
    【胸全体】をグイグイとほぐしていく
    (▼【胸の筋肉の付け根(=鎖骨の下)】は入念にほぐす)
    chest-hand-massage

②胸ハンドマッサージのやり方(指先ver)

  1. フォーム
    四指の指先を、
    【胸骨両脇の肋骨の間(大胸筋の付け根)】に当てるchest-hand-massage(▼胸骨の両脇=【大胸筋の付け根】をほぐす)chest-hand-massage
  2. マッサージ
    【大胸筋】を肋骨に沿ってワシワシとほぐす
    (▼手の位置を外側にずらし、大胸筋全体をほぐす)
    chest-hand-massage

③胸ハンドマッサージのやり方(グリップver)

  1. フォーム
    手で【大胸筋・小胸筋】をガシッと掴むchest-hand-massage(▼脇の前側【=胸筋】を深く掴む)chest-hand-massage
  2. ムービング
    【胸】を掴んだまま、肘を大きく回す
    (▼掴む位置を変えながら、【胸筋全体】をほぐす)
    chest-hand-massage

④胸ハンドマッサージのやり方(胸骨ver)

  1. フォーム
    四指の腹を【胸骨(胸の真ん中の骨)】に当てる
    chest-hand-massage(▼胸骨に付着する胸筋や肋骨をほぐす)chest-hand-massage
  2. マッサージ
    四指を上下に動かして、【胸骨】を刺激する
    (▼四指を当てる位置を下にずらし、胸骨全体を刺激する)chest-hand-massage

今回のオススメマッサージ1選

「肩こり」を解消したい人には、
【胸ムービング】がオススメです。

(▼ムービング=押しながら動かすことで、
揉むだけじゃほぐれない筋肉・関節までほぐすことができる)
chest-hand-massage

【胸の筋肉】が硬直すると、
肩が内側に入ります(内巻き肩)。

「内巻き肩」になると、
腕の重みが【肩周辺の筋肉】にもろにかかります。

また、「猫背」にもなるため、
頭の重みが【肩周辺の筋肉】にかかるため、
なおさら、「肩こり」がひどくなります。

【胸ムービング】によって、
「内巻き肩」を改善して、
「肩こり」を根本的に解消しましょう。

【最後に】肩こり解消には胸ハンドマッサージを!

僕も、
パソコンを使っている時間が長かったり、
仕事で腕を前に出している時間が長いので、
【胸の筋肉】が硬直しやすいです。

「胸の筋肉が硬直してる」
という自覚はあまりないですが、
それでも【胸ハンドマッサージ】をやると、
胸が開いて、肩が軽くなるのがわかります。

女性はとくに、胸が硬直しやすく、
胸が固まると、顔やお胸が落ちるので、
美容と健康のためにも、
【胸ハンドマッサージ】を習慣化できると良いですね。

「胸」をほぐしたい人にオススメの記事1選

背中(胸)ポールマッサージのやり方・効果【マッサージ1−3】

2017.08.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です