背中(胸)ポールマッサージのやり方・効果【マッサージ1−3】

back-pole-massage

ポール(フォームローラー・ストレッチポール)で、
背中・胸を緩める方法と効果を解説します。

猫背からくる「肩こり」や「腰痛」を解消したい方は、
ぜひ行ってみてください。

背中ポールマッサージの効果

【背中ポールマッサージ】には以下の効果があります。

  • 背中・首・腰・胸の筋肉が柔らかくなる
  • 胸椎が動きやすくなる
  • 背骨が整う
  • 上半身の筋肉が動きやすくなる
  • 呼吸が深くなる
  • 血液とリンパの流れが良くなる
  • 自律神経が整う

これらの効果により、以下の不調を解消・緩和できます。

  • 肩こり
  • 首こり
  • 腰痛
  • ストレス
  • 猫背
  • 頭部前方位

①背中ポールマッサージのやり方

  1. セット

    ①ポールを横に置き、
    背中が当たるように仰向けになり、お尻を浮かせる

    ②頭の後ろで手を組み、肘先を上に向ける

    (肘を前に向けると肩甲骨が開いて胸椎を刺激しやすくなる)
    back-pole-massage(▼胸椎に付着する【肩こり・腰痛の関連筋】をほぐすことができる)back-pole-massage

  2. ムービング
    上下にゴロゴロと転がり、
    【胸椎】を上から下まで刺激する

    (▼とにかく、「胸椎を反る意識」をする)
    back-pole-massage

  3. シェイキング
    体を左右にユラユラ〜と揺らし、
    【背中(胸椎)】をピンポイントで緩める
    back-pole-massage
  4. スタティック
    硬いところではお尻を下ろしてキープし、
    深呼吸をしながら【胸椎】をジワ〜っと反る
    back-pole-massage

②背中ポールマッサージ(縦ポールver)のやり方

  1. セット

    縦に置いたポールの上に仰向けになる
    back-pole-massage(▼胸椎に付着する【肩こり・腰痛の関連筋】をほぐすことができる)back-pole-massage

  2. シェイキング

    お尻を浮かせ、
    背中を支点にして左右にユラユラ〜と揺れる

    back-pole-massage

③胸ポールマッサージのやり方

  1. セット
    ポールを横に置き、
    【胸】が当たるようにうつ伏せになる
    chest-pole-massage
    (▼【大胸筋&胸骨】を刺激すると胸が開く)
    chest-pole-massage
  2. ムービング
    【胸(胸骨)】をほぐすように、
    上下にゴロゴロと転がる
    chest-pole-massage

今回のオススメマッサージ1選

今回、紹介したポールマッサージの中で特に行ってほしいのは、
【背中ムービング】です。

日常生活で丸まりがちな背中を反らして、
姿勢を矯正しましょう。

(▼硬いところや丸まっているところは、
細かく入念にゴロゴロする)
back-pole-massage

【最後に】今日から背中ポールマッサージを始めてみませんか?

【背中ポールマッサージ】は、
僕も毎日の習慣に取り入れています。

ボディケアの仕事やパソコンをいじっている時は、
どうしても背中が丸まりがちなので、
【背中ポールマッサージ】で背骨リセットしています。

「普段、背中が丸まっていることが多い」という方や、
「猫背型肩こり・腰痛に悩んでいる」という方は、
ぜひ【背中ポールマッサージ】を始めてみてください。

「背中・胸」をほぐしたい方にオススメの記事2選

胸ハンドマッサージのやり方・効果【マッサージ3−6】

2018.04.13

上半身(頭・首・肩甲骨・背中・手)ボールマッサージのやり方・効果【マッサージ2−1】

2018.04.05

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です