お腹(横隔膜)ハンドマッサージのやり方・効果【マッサージ3−8】

abdominal-hand-massage

ハンドマッサージでお腹・横隔膜をほぐす方法と効果を解説します。

「腰痛」や「便秘」を解消したい人は、
ぜひお試しください。

お腹ハンドマッサージの効果

【お腹ハンドマッサージ】には以下の効果があります。

  • お腹・横隔膜が柔らかくなる
  • 体幹が動きやすくなる
  • 呼吸が深くなる
  • 胃・肝臓・腸・子宮の働きが活性化する

これらの効果により、以下の不調を解消・緩和できます。

  • 腰痛
  • 猫背
  • 便秘
  • 生理痛・生理不順
  • 眠気・怠さ
  • ストレス

①お腹ハンドマッサージのやり方

  1. フォーム
    ①仰向けになり、両膝を立てる
    ②両手の四指(親指以外の指)の指の腹で、
    【お腹】を軽く押す
    abdominal-hand-massage
  2. マッサージ
    苦しくない程度の力で、優しく【お腹全体】をほぐしていく
    →腹筋が硬い人は、【腹筋】をイメージしながらほぐす
    →お腹の調子が悪い人は、【腸の形】をイメージしながらほぐす
    abdominal-hand-massage
    (▼【腹直筋】をほぐす時は、
    上は胸骨から、下は恥骨まで丁寧にほぐす)
    abdominal-hand-massage
    (▼腸を整えるには、
    基本的には上から下に押し流すようにほぐす)abdominal-hand-massage(▼または【大腸の流れ】に沿ってほぐす)abdominal-hand-massage

②横隔膜ハンドマッサージのやり方(みぞおちver)

  1. フォーム
    ①仰向けになり、両膝を立てる
    ②両手の指先を【みぞおち(胸の真ん中の骨の下)】に当てる
    diaphragm-hand-massage(▼”みぞおち”には【横隔膜】や【腹筋の付け根】がある)diaphragm-hand-massage
  2. マッサージ
    大きく息を吸い、
    息を吐きながらジワ〜っと指先を【みぞおち】に沈める

    (▼苦しくない程度の深さまで、可能な限り指を沈める)
    diaphragm-hand-massage(▼座位で行う場合は、背中を丸めると指が沈みやすい)diaphragm-hand-massage

③横隔膜ハンドマッサージのやり方(肋骨のキワver)

  1. フォーム
    ①仰向けになり、両膝を立てる
    ②四指の指先を軽く曲げ、【肋骨のキワ】に置く
    diaphragm-hand-massage
  2. マッサージ①
    大きく息を吸い、
    息を吐きながら指先を【肋骨のキワ(横隔膜の付着部)】に引っ掛けるように沈める

    (▼呼吸に合わせて、指の沈める位置をずらしていく)
    diaphragm-hand-massage(▼座位で行う場合は、背中を丸めると指が沈みやすい)diaphragm-hand-massage
    (▼肋骨の内側に付着する【横隔膜】を刺激する)diaphragm-hand-massage

  3. マッサージ②
    【肋骨のキワ(横隔膜の付け根)】に引っ掛けた指を、
    肋骨の中をなぞるように動かす

    (※痛い場合は無理をせず、お腹ハンドマッサージから少しずつ緩めていく)
    diaphragm-hand-massage(▼座位で行う場合は、背中を丸めると指が沈みやすい)diaphragm-hand-massage

今回のオススメマッサージ1選

「腰痛」・「便秘」を解消したい人には、
【横隔膜(肋骨のキワ)ハンドマッサージ】がオススメです。

(▼第一関節まで、痛みなく指が入ると良い)diaphragm-hand-massage

【横隔膜ハンドマッサージ】をすると、
お腹がやわらかくなり、
呼吸が深くなります。

お腹が柔かくなれば、
背中が丸まりづらくなり(猫背改善)、
呼吸が深くなれば、
内側から内臓&腰痛筋をほぐすことができます。

「腰をほぐしても腰痛が解消しない」
という人は、
ぜひ【横隔膜ハンドマッサージ】をお試しください。

【最後に】腰痛解消にはお腹ハンドマッサージを!

僕自身、
パソコンやスマホを利用していると、
いつの間にか呼吸が浅くなっていることに気づきます。

呼吸が浅ければ、
酸素摂取量が減り、
筋肉に老廃物がたまり、
筋肉が硬直して、
「腰痛」・「肩こり」・「頭痛」など、
様々な不調を引き起こしてしまいます。

「じゃあ、呼吸を深くしよう!」と思っても、
なかなか、意識的にできるものではありません。

なので、
【お腹(横隔膜)ハンドマッサージ】を行い、
無意識でも呼吸が深くなるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です